洋書ガイド

2013年7月28日 (日)

読みました ~ 「洋書ベスト500」

この本は「英語の洋書を読んでいる人と、これから読もうと思う人が、「自分に合ったおもしろい本」を探すためのブックガイド」とのことで、500冊もの洋書が紹介されています。

この本で良いと思ったのは、

・「幅広いジャンル」の良い本が紹介されている。
・「新旧両方」の良い本が紹介されている。
・「ベストセラーではない」「翻訳されていない」良い本が紹介されている。
・「難易度」が記載されている。
・「翻訳版の題名」が記載されている。
・「丁寧」かつ「簡潔」に、あらすじと書評が記載されている。

といった点です。個人的には、いつも著者(渡辺さん)のブログ「洋書ファンクラブ」を拝読しているので、

・著者のブログ「洋書ファンクラブ」で紹介されていない本が、沢山紹介されている。

点がとても良かったです。

早速一通り読みましたが、読んでみたい本が沢山見つかりました。そして、早速amazonで、

"How Children Succeed"
"Don't Sweat the Small Stuff ... and it's all small stuff"

の2冊を注文してしまいました(予算の都合で2冊まで…)。

私が普段よく読むジャンル(ノンフィクション、ビジネス・実用)以外のジャンル(文芸、ミステリ、ファンタジー等)にも、読んでみたい本が沢山見つかりましたので、これから読んでいきたいと思います!

次にどの洋書を読んだらいいか悩んでいる(迷っている)方はもちろんのこと、これから洋書を読んでみたいと思っている方にもお勧めできる良書だと思いました。

5、6年前(私が洋書を読み始めた頃)に、この本があったら良かったのになぁ…

Twitter