« 2017年8月 | トップページ

コンサーティーナを弾くときに気をつけたいこと(試案)

私がコンサーティーナを弾くときに気をつけたいと思っていること。

・楽に弾こうとすると、ついつい手首で蛇腹の押し引きをしてしまうが、その方法ではきびきびと楽器の切り返しができないと思うので、肩から先の腕全体で蛇腹の押し引きをすること。腕全体で、しっかりと楽器を挟み込む感じ。

・基本的には、できるだけ音をのばす(音をつなぐ)ようにする。

・指先に力を入れ過ぎない。軽やかに、しなやかにボタンを押すイメージで。

・曲を覚えて弾きとおせるようになったら、今度は、すべての音を均等に弾くのではなく、強弱等で曲に表情をつけるようにする。

まだまだ下手なので、今のところこの程度です。もうちょっと上手く弾けるようにならないかなぁ…

« 2017年8月 | トップページ

Twitter