« 【売れました!】コンサーティーナ売出し中!<Lachenal/180,000円/ケース付> | トップページ | Suttnerの調整 »

Jeffries (Ab/Eb) の調整

調整作業の備忘録として…

左手側の中央列にある低い方のEb(C/Gコンサーティーナの低い方のGに該当)が、リールで使うと反応が少し遅れるので、リードとリード・シューの隙間を僅かに狭くしてみました。

<調整前>

Too_wide_before_2

<調整中>

この状態だと、リードとリード・シューの間が狭すぎて、速い曲で音が鳴らない(立ち上がらない)時があります。

Too_narrow_3

<調整後>

調整前に比べて、音の反応(立ち上がり)が少し良くなりました。ここまで辿り着くのに、約30分かかりました。

Just_right_3

低い音のリード調整は、なかなか微妙で難しく、チューニング・ベローもあまり役に立たず、勘だけが頼りですが、それ故に面白くもあります。

<10/23 追記>

左手側の中央列にあるC#(C/GコンサーティーナのFに該当)が、速いフレーズで切り返して音を出そうとすると、音が立ち上がらない(「うっ」と詰まった感じになる)ときがあるので、リードとリード・シューの隙間を少し広くしてみました。

一回目のトライで状況が思ったとおりに改善したので、今回は10分くらいで作業完了。こういう時もあるんですね。

Ab_eb_2 End_2

« 【売れました!】コンサーティーナ売出し中!<Lachenal/180,000円/ケース付> | トップページ | Suttnerの調整 »

楽器(Flute & Concertina)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【売れました!】コンサーティーナ売出し中!<Lachenal/180,000円/ケース付> | トップページ | Suttnerの調整 »

Twitter