« Edgley氏のHeritageモデル | トップページ | 読みました(洋書/ファンタジー・児童書) ~ The Neverending Story »

天橋立(休日・電車・一泊旅行)

「日本三景は制覇しておかないと!」ということで、この間の土日に、一家で天橋立に行ってきました。

行きの電車は、「こうのとり3号(新大阪9:04発)⇒はしだて1号(福知山10:49発)」でした。先日、出石に行った時にも乗りましたが、古い感じの車両がなんともいえません。しかも、結構揺れます。

更に今回は、「こうのとり」に乗って席を探すと、なんと一人席でした(かみさんも)。一人席があるんだ…

1a_2 1b

昼前に天橋立駅に到着。ホテルに荷物を預けて、「はしだて茶屋」で昼食。大人は名物のあさり丼をいただきました。あっさりしていて美味しかったです。

その後、まずは天橋立を歩いて渡りました。松並木を歩くのが通常だと思いますが、我が家はなんとなく、砂浜沿いを貝殻やガラス片を拾いながらとぼとぼと…

2a 2b

途中からは、松並木を歩いてスピードアップ。

2d

対岸に着いて、「旧伊勢籠神社」を通り抜けて…

3a 3b

リフトに乗って…

4a

傘松公園」に到着。思っていたよりも素晴らしい景色でした。さすが日本三景。

4 4_2

写真はありませんが、お決まりの「股のぞき」もしました。

ケーブルカーは混んでいたので、帰りもリフトを使いました。

4_3

そして、観光船に乗って、カモメに「かっぱえびせん」をあげつつ対岸に戻りました。

5a 5b

下船後、日本三文殊の一つ、智恩寺に寄ってホテルに戻りました。

6b 6c

今回は、駅そばの「天橋立ホテル」に泊まりました。

チェックインしたら、客用のエレベーターが緊急点検中といいうことで、狭い従業員用のエレベーターを使うことになりました。従業員の方々も困惑していたようです。ちょっと驚きましたが、帰りに支配人らしき方からお詫びのお土産をいただきました。

泊まった部屋からの眺め。天橋立をゆっくり眺めることができて、いい気分です。

7a 7b_2

お風呂も食事も、値段の割にはなかなか良かったと思います。

翌日は、残念ながら雨。予定してた「天橋立ビューランド」はちょっと無理かなぁ…ということで、家族会議の結果、船で伊根へ行くことに決定。

結構な悪天候で、他のお客さんも少なく…

8a

というより全くいなく、船が貸切状態でした。椅子に横になったりして、のんびりと…

8b 8c

1時間弱で伊根に到着。船から眺める舟屋が興味深い。予想よりも良い眺め…

8d 8e

まずは、伊根浦公園近くの「兵四楼」で昼食(海鮮丼、へしこ寿司、ざるそば)をとりました。

その後、「伊根浦公園」に立ち寄って…

9a 9b

舟屋を観察しながら…

9c

舟屋の里公園」まで歩きました。どんよりした天気でしたが、それはそれでよい感じでした。趣のある景色を、長いこと眺めていました…

Ac Ab

せっかくなので舟屋の中に入ろうと、「雅(みやび)」というカフェに立ち寄りました。

B

カフェからの眺め、水が澄んでいます。

Ba

お店の方が、店先(海水の中)に吊るしてあるカゴを引き上げて、見せてくれました。そして、捕まっていた蛸をゆでてくれて、お土産に持たせてくれました。

翌日、蛸飯にして、美味しくいただきました。本当にありがとうございます!

Bc

15時頃、伊根の港を後にしました。

Ca Cb

Da D

帰りの船は、貸切にこそなりませんでしたが、それでも他には二人連れの一組のみ。船の中では、行きと同様、のんびりと過ごすことができました。

D_2 Dd

最後に「廻旋橋」を通って…

De

天橋立に戻ってきました。

Ea

帰りの電車は、予定では「はしだて8号(天橋立17:35発)⇒こうのとり24号(福知山18:11発)」だったのですが、京都丹後鉄道の車両故障の関係でダイヤが大幅に乱れ、新大阪には1時間強遅れで到着。

指定席で帰れなくなってしまい心配しましたが、自由席がそれほど混んでいなく、ゆったり座って帰って来れました。福知山駅のホームで食べた弁当(鯖寿司、柿の葉寿司、ばら寿司、黒ちくわ)も美味しかったです。

天橋立ビューランドに行けなかったのは残念ですが、その代わりに伊根の趣のある景色が堪能できて、なかなか良い旅でした。

« Edgley氏のHeritageモデル | トップページ | 読みました(洋書/ファンタジー・児童書) ~ The Neverending Story »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Edgley氏のHeritageモデル | トップページ | 読みました(洋書/ファンタジー・児童書) ~ The Neverending Story »

Twitter