« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

プラスチック製フルートのメーカー

木製フルートは、気温の変化等で割れることがしばしばあります。一方、デルリン等のプラスチック製のフルートは、そのように割れることが殆どないので、アイリッシュ・フルートを始めようとしている方にお勧めできると思います。

あと、既に木製フルートを吹いている方にとっても、旅行やハイキング等に気楽に持っていける2本目のフルートとして、重宝すると思います。個人的には、川原等でフルートを吹くのが好きなので…

…ということで、プラスチック製フルートのメーカーについて、ちょっとまとめてみました。

デルリン製のフルートも、メーカー(製作者)の評価が奏者(プレーヤー)によって大きく異なってくるので、客観的な評価がなかなか難しいと思いますが、可能な範囲で自分なりにコメントを記載してみました。

従いまして、購入を検討する際は、できるだけ沢山の方(プレーヤー)に意見を聞いてみることをお勧めいたします。

***************************************************************

Terry McGee(オーストラリア)

【ホームページ】http://www.mcgee-flutes.com/

・木製フルートで世界的に有名なメーカーです。

・私は、このメーカーのフルートを吹いたことがありません。

・現在は、新規の注文を受け付けていないようです。

・比較的高額であり、入門用という位置づけではないと思います。

John Cornia(Cochran)(アメリカ)

【ホームページ】http://macgillivray.smcgrdes.com/grdes65/summer-2011/holguin-final/#

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2015/01/irish-flute-coc.html

・アンティーク・フルートの修理屋さんとして有名で、木製フルートも製作しています。

・以前、デルリン製のD管を持っていましたが、デルリン製とは思えない素晴らしい吹き心地でした。

・現在、新規注文を受け付けているかは不明です。

・比較的高額であり、入門用という位置づけではないと思います。

Dave Copley(アメリカ)

【ホームページ】http://www.copleyflutes.com/

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2011/12/irish-flute-cop.html

・木製フルートも製作しています。

・デルリン製のD管を吹いたことがありますが、パワフルでありながら、全体的なバランスも良く、お勧めできる楽器だと思います。作りも丁寧です。

・注文してからの待ち時間が比較的短く、在庫している時もあります。

・金属製のチューニング・スライドの無い楽器であれば、比較的安価です。

Vincenzo Di Mauro(アイルランド)

【ホームページ】http://vdmflutes.free.fr/UK/AccueilUK.html

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2016/09/irish-flute-vin.html

・木製フルートも製作しています。

・デルリン製のD管(Rudall & Roseモデル)を吹いたことがありますが、細身で持ちやすく、作りも丁寧で、デルリン製にしては吹きやすいと思いました。

・フルート奏者の豊田さんがお勧めしているメーカーで、取り扱ってもいるようです。

・豊田さんのホームページによると、納期は安定していないようです。私が注文した時も納期が延びて9ヶ月かかりました。

・値段はお手頃だと思います。

・日本で吹いている人は多いと思います。

Francois Baubet(アイルランド)

【ホームページ】http://www.francoisbaubet.com/

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2013/04/irish-flute-fra.html

・木製フルートも製作しています。

・以前、デルリン製のD管を持っていましが、デルリン製にしては吹きやすかったと思います。

・完成まで半年ぐらいはかかると思います。

・昔はお手頃な価格でしたが、最近は価格を公表しておりません。

Desi Seery(アイルランド)

【ホームページ】http://www.worldtrad.org/Seery/

・木製フルートも製作していると思います。

・私は、このメーカーのフルートを吹いたことがありませんが、評判は良いと思います。

・現在の納期や価格は不明です。

・日本でも何人か吹いていると思います。

Rob Forbes(アメリカ)

【ホームページ】http://www.forbesflutes.com/index.html

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2015/01/irish-flute-rob.html

・デルリン製フルートのみ製作しています。

・以前、デルリン製のD管を持っていましたが、比較的息量が必要で、私の吹き方には合いませんでした。但し、ネット上では、パワフルな楽器として評価が高いです。

・注文してからの待ち時間は数ヶ月程度だと思います。

・価格はお手頃だと思います。

Garry Somers(ブラジル)

【ホームページ】http://www.somers-flutes.com/index.php

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2012/04/irish-flute-gar.html

・デルリン製フルートのみ製作しています。

・以前、デルリン製のD管を持っていましたが、私は音程をとるのに苦労しました。但し、ネット上での評判は良いです。作りも丁寧だと思います。

Irish Flute Storeで在庫している時があります。メーカーに直接注文した時の納期は不明です。

・価格はお手頃だと思います。

Walt Sweet(アメリカ)

【ホームページ】http://wdsweetflutes.com/

【一例(写真)】http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2015/07/irish-flute-sha.html

・木製フルートも製作しています。

・現在、ポリマー製のD管(Shannon)をもっていますが、価格のわりに吹きやすいフルートだと思います。

・注文してからの待ち時間は、比較的短めです。

・価格はお手頃だと思います。

Tony Dixon(イギリス)

【ホームページ】http://www.tonydixonmusic.co.uk/index.html

・プラスチック製フルートのみ製作しています。

・私は、十年くらい前に一番安いモデルを持っていました。入門用として定番で、他のメーカーより購入しやすい価格設定ですが、品質は価格並みだと思います。

・日本では、アーリー・ミュージック等で取扱い・在庫があるので、購入しやすいです。

・日本で吹いている人は多いと思います。

***************************************************************

個人的な見解としては…

「ある程度の費用負担をしてもよい方」には、バランスのとれた楽器であり、待ち時間も比較的短いDave Copleyをお勧めします。

「初期費用を極力抑えたい方」には、とりあえず価格の安いTony Dixonを購入して練習してみて、半年から1年ぐらい経ってから、より良い楽器へとステップ・アップすることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

Twitter