« コンサーティーナを修理(1951年製 Crabb) | トップページ | アングロ・コンサーティーナのメーカー »

コンサーティーナを修理(1951年製 Crabb)~その2

eBayで購入して修理をした1951年製のCrabbですが、少し「パッド」が劣化しているようでした。

問題なく弾けるのですが、閉じているパッドから微かに空気が洩れているようなので、せっかくですからパッドの全交換をしてみました。

Pad1 Pad2

左の写真:(左手側)半分だけパッドを交換したところ

右の写真:(左手側)全てのパッドを交換し終えたところ

パッド全交換により、ほぼ空気漏れは無くなったと思います。

少しですが、弾きやすくなりました!

« コンサーティーナを修理(1951年製 Crabb) | トップページ | アングロ・コンサーティーナのメーカー »

楽器(Flute & Concertina)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサーティーナを修理(1951年製 Crabb) | トップページ | アングロ・コンサーティーナのメーカー »

Twitter