« 読みました(法律) ~ 「国際取引法と契約実務」 | トップページ | 読みました(法律) ~ 「ハンドブック アメリカ・ビジネス法」 »

読みました(洋書/読み聞かせ用絵本) ~ ONE LIGHTHOUSE, ONE MOON

先月、「江坂の洋書屋」さんに勧められて購入した絵本です。 "Frog and Toad"シリーズ で有名なArnold Lobelさんの奥様Anita Lobelさんの作品です。

3つの話が収められており、一つ目が「曜日」の名前を覚えられるお話"ALL WEEK LONG"、二つ目が「月」の名前を覚えられるお話"NINI'S YEAR"、三つ目が「数」を覚えられるお話"ONE LIGHTHOUSE, ONE MOON"です。一冊に3つのお話が入っているので、とてもお得な感じがします。

一つ一つの絵がとても丁寧に描かれており、読まずに眺めているだけでも楽しくなる絵本だと思います。殆ど全てのページで、どこかに「猫」が描かれているというのも、なんか面白いですね。

一つ目の話、二つ目の話、三つ目の話と、次第に単語・文章が難しくなっていくので、だんだんと読み聞かせをするのが難しくなっていきますが、それでも一つの文章が短いので、比較的無理なく読み聞かせすることができました。娘達にとっても、ちょっと単語が難しいようですが、なんといっても絵がいいので、気に入ってくれたようです。

全体として、読み聞かせにお勧めできる絵本だと思います。大事に読みたくなる、そんな一冊だと思います。

最後に、読み聞かせの参考になりそうな音声がありましたので、ご紹介しておきます。

« 読みました(法律) ~ 「国際取引法と契約実務」 | トップページ | 読みました(法律) ~ 「ハンドブック アメリカ・ビジネス法」 »

English Picture Book(英語の絵本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みました(法律) ~ 「国際取引法と契約実務」 | トップページ | 読みました(法律) ~ 「ハンドブック アメリカ・ビジネス法」 »

Twitter