« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

読みました(洋書/フィクション) ~ GONE GIRL

半年以上前に、紀伊國屋(梅田)の洋書バーゲンで購入した本です。なんとか映画の公開前に読み終わろうと思っていたのですが、間に合いませんでした。coldsweats01

主人公のAmyとNickは、お互いに魅かれて結婚したはずなのだが、時間と共に2人の間の溝は深まり、2人の失業や、Amyの両親の金銭的な破綻や、Nickの母親の重病等も重なり、その溝は修復し難いものになっていった。そして、5年目の結婚記念日に、Amyが突然姿を消す…

なぜAmyはいなくなったのか、犯人はいったい誰なのか、AmyとNickとが交互にストーリーを語っていくなかで、次第に真実が明らかになっていきます。

先がどうなるのか早く知りたくて、最後の100頁くらいは、引き込まれて一気に読んでしまいました。

とても面白い話なので、一読の価値はあるかと思うのですが、個人的には、終わり方がどうも好きになれませんでした…

この本については、渡辺由佳里さんの洋書ファンクラブでの紹介記事が一番参考になると思いますので、こちらも合わせてお読み下さい。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

Twitter