« 読みました(洋書/児童書・フィクション) ~ When Marnie Was There | トップページ | 淡路夢舞台(休日/日帰り/電車・バス) »

アドベンチャーワールド(休日・日帰り・電車)

「泊まり」で行こうか、「日帰り」で行こうか悩んでいたアドベンチャーワールド…結局、翌日自宅でゆっくり休みたいので、「日帰り」で行ってきました。

大阪に住んでいる間しか、「日帰り」は出来ないですしね…

【7:33 新大阪発(くろしお1号)】

かなり早起きして、朝一番の「くろしお1号」に乗車。

今回は、日帰りですが、JR西日本の「わかやまフリーパス」を使用。往復で「大人1名 7,500円」「子供1名 2,000円」とお得です。

電車の中で朝ご飯を食べて、うつらうつらしていると、白浜駅に到着。

【10:09 白浜着】

白浜駅からアドベンチャーワールドまで、バスで行くか、タクシーで行くか迷っている間に、バスの切符売り場の列が異常に長くなってしまったので、タクシーで行くことにしました。

タクシーは、駅前に沢山待機している訳ではないので、しばらく待つことになりましたが、それでもそのうち来ました。正門はマイカーで混んでいるとのことなので、裏門から入ってくれました。約10分、1,500円でした。

【10:30 アドベンチャーワールド着】

事前にインターネットでチケットを購入して、入場券をプリントアウトしていたので、入場券売場の列に並ばずに済みました。「マリンライブ」の初回に間に合いそうだったので、急いで「ビッグオーシャン」へ移動。

【10:45 マリンライブ(ビッグオーシャン)】

1_2 2_3

直前に会場に着いたので、さすがに席は脇のほうになりました。それでも、ショーはよーく見えました。また、脇のほうなので、後ろの待機用プールの様子もよく見えて、なかなか良かったです。

イルカは全部で10頭ぐらいいたでしょうか。とても迫力があって、今まで各地で見たイルカのショーの中で一番良かったと思います。(少し効果音が過剰のような気もしましたが…)

また、人とイルカが一緒に泳ぐ場面が沢山あったのが、とても特徴的でした。

眼下に広がる和歌山(白浜)の自然も、なかなかのものです…

【11:30 アニマルアクション(アニマルランド)】

1_3 2_8

こちらは、「マリンライブ」とはうって変わって、ほのぼのとしたショーでした。アシカだけでなく、犬、アヒル、リスザル、オウムなどなどが出てきて、コミカルなショーになっていました。

カワウソが小さなカラーコーンを片づける場面があったのですが、本当に可愛らしかったです。鷹(?)が客席を低空飛行するのも、なかなか迫力がありました!

次に、パンダを見に行くことにしました。

【パンダラブ】

1_4 2_5

アドベンチャーワールドに来た一番の目的は、実はパンダを見ること。

2頭の若いパンダがのんびりと、むしゃむしゃと、バリバリと、笹をどんどん食べていました。今まで上野動物園(東京都)や王子動物園(兵庫県)で見たパンダよりも、随分と元気で、活き活きとしているように見えました。期待以上でした!

ここは、パンダにとって暮らしやすいのでしょうかねぇ…

次は、入場券だけで乗れる「ケニア号」へ…

【ケニア号】

Photo

車のような、電車のような冷房完備の「ケニア号」に乗って、サファリワールドを一周します。「草食動物ゾーン」だけでなく「肉食動物ゾーン」にも入って行きますので、ライオンや熊などが間近に見れてなかなか楽しかったです。ライオンはオスだけでも5頭ぐらいいました!

我が家はすぐに乗車できたのですが、一周して戻ってきた時には乗り場は大混雑でした。「マリンライブ」の終了直後辺りは、沢山の人達が流れてきて、とても混むようです…

「ケニア号」の後は、レストランが大混雑だったので、おにぎりとアイスクリームで少しだけ腹ごしらえをして、徒歩で「草食動物ゾーン」を見学です。

【ウォーキングサファリ】

1_5 2_6

「ウォーキングサファリ」は一周1,500メートルですが、高低差があるので、そこそこ体力を使います。幼稚園児でも十分歩けますが…

いろいろな動物に餌をあげられるので、動物たちを間近で見ることができました! ゾウ、ラクダ、キリン、サイといった動物に餌をあげる機会は、他の動物園ではなかなかないですよね。

Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5

その他にも、ダチョウ、エミュー、バク、サル、カンガルーなどなど、いろいろな動物たちがいます。

3 4

その後は、もう一箇所のパンダのいる所へ…

【ブリーディングセンター】

こちらでは、お父さん、お母さんパンダが暮らしています。どちらもゆっくり寝ておりましたので、写真はなし。

【15:00 休憩(ふれあいの里)】

さすがにちょっと疲れたので、菓子パン(パンダ、ライオン、ゾウなどの形)とベーグルを食べながら、「ふれあいの里」の2階にて休憩。涼しい…

そうこうしている内に、「ふれあいタイム」の列が出来始めたので、1階に移動して列に並びました。

【16:00 ふれあいタイム(コツメカワウソ)】

沢山の人が並んでいたので、ふれあえるのはほんの一瞬、一人一回なでる程度でしたが、それでもとても可愛かったです。

その後、近くの「ふれあい広場」へ移動。

【ふれあい広場】

1_7 2_7
3_2 4_2

名前の知らない少し大きな兎のような動物が放し飼いにされていて、子供達がふれあっておりました。

「鳥の楽園」では、沢山の鳥たちを間近で見ることができます。ちょっかいを出すと、突っつかれるので少し注意が必要?

コツメカワウソも、改めて見ることができました。

閉演時間(17:00)が近づいてきたので、出口のほうへ…

【買い物(センタードーム)】

やはりパンダ関連のお土産が多かったです。我が家は、バンダ型のグミと栞を購入。レジの前はやはり行列…

【17:15 アドベンチャーワールド退場】

Photo_6 Photo_7

余裕を持って、電車が白浜駅を出発する一時間前に退場…

時間があるのでバスで駅まで行こうかなぁ…なんて悠長に思っていたところ、直前に最終便のバスが出てしまったとのこと。ちょっと早すぎるなぁ…

仕方がないのでタクシー乗り場に向かうが、結構列が長いし、タクシーが来る気配もない。

電車に間に合うか、かなり心配になる…

【17:55 タクシー乗車】

40分くらい待って、やっと順番がまわってきました。これで電車に間に合うと思っていたところ、今度は白浜駅前が大阪方面へ帰るマイカーで渋滞中。ここでもかなり心配になりましたが、運転手さんが裏道を駆使して10分で到着。流石です…

【18:05 白浜駅到着】

夕ご飯も電車の中で食べようと予定していたのですが、白浜駅の売店には、もう、弁当もおにぎりもパンもありませんでした…近くにコンビにもありません。仕方なく、急いで、近くのお土産屋さんで笹かまを買って電車に乗りました。

【18:15 白浜発(くろしお32号)】

帰りの電車は新型車両のようで、車内がとても綺麗で、椅子も快適でした。1号車の半分だけがグリーン車なのが、なんか面白かったです。

一日中遊んだので、下の娘とかみさんは寝ていました。車内販売では、鯛寿司と梅ゼリーを買って夕ご飯としました。梅ゼリーが思ったよりも美味しかったです!

【20:50 新大阪着】

無事に到着。

帰りはかなりバタバタしましたが、丸一日、朝から晩まで目一杯楽しみました! 初めてということもあってか、園内で追加料金を支払わなくても十分楽しめました。良かったです。

アドベンチャーワールドは、電車・日帰りでも十分楽しめました!

ただ、電車で行かれる方は、混みそうな土日は、帰りのバス(アドベンチャーワールド→白浜駅)の時刻表をしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。タクシーは、この辺りは台数が少ないようなので、時間が読めないと思います(我が家のようにあせらないためにも…)。

夕ご飯についても、白浜駅の売店では全く売っていないし、電車の車内販売の種類も少ないので、対策を立てる必要があるかもしれませんね…

« 読みました(洋書/児童書・フィクション) ~ When Marnie Was There | トップページ | 淡路夢舞台(休日/日帰り/電車・バス) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みました(洋書/児童書・フィクション) ~ When Marnie Was There | トップページ | 淡路夢舞台(休日/日帰り/電車・バス) »

Twitter