« 琵琶湖へ… | トップページ | 【売れました!】アイリッシュ・フルート売り出し中 (Rob Forbes/50,000円) »

読みました(洋書/ビジネス、心理) ~ The Power of Habit

今年3月の紀伊國屋書店(梅田本店)の「洋書大バーゲン」で見つけて購入しました。渡辺由佳里さんの洋書ガイド「洋書ベスト500」にも載っております。翻訳もされているようですね。

我々の毎日の生活は、数多くの無意識に行われる行動(habit:日本語の「習慣」より広い意味を持っているように思います)から成り立っています。本書では、このhabitの力について様々な側面から書かれています。(私にとっての)本書の主要なポイントは次のとおりでした。

*************************************************************************

Habitには、良いhabitもあれば、悪いhabitもあり、我々の生活に多大な影響を与えている。

良いhabitを身につければ、意識しなくても健康的な生活が送れるようになったり、効果的な学習ができるようになったり、競技会で最高のパフォーマンスを発揮できるようになったりする。

一方、悪いhabitを身につけてしまうと、知らず知らずのうちに健康が害されてしまったり、良好な人間関係や社会との関係が害されてしまったりする。やめようと思っても、自分の意思に拘らず無意識に行われてしまうので、そう簡単にはやめることができない。

その悪いhabitをやめる為にはどうしたらよいか。まず、そのhabit

1 cuehabitが起きるきっかけ

2 routinehabitの内容

3 reward habitを実行することで得られるもの(habitを実行する人が欲しているもの)

を分析し、認識することが必要である(特にcuerewardを的確に認識することが大事)。そして、cuerewardはそのままにして、routineだけを別の害のないroutine(同じようなrewardが得られるもの)に置き換えることができると、上手くいくことが多い。

そして、その置き換えた良いroutineが長続きするためには、belief(変わることが出来ると信じること)が必要である。その為には、お互いに支えあう仲間、グループを持つことが非常に有効である。

組織(会社など)にもhabit(組織体質、企業文化など)がある。その組織に悪影響を与えているkeystone habit(他のhabitにも影響する重要なhabit)を見つけ、それを変えることにより、より良い(より社会から信頼される、より影響力を持つ、より利益の出る)組織へと変えていくことが出来る。

具体的には、cue(お客様からのクレーム、製造機械の故障、事故の発生…)への好ましいroutine(対応方法)を予め定めておき、社員に何度も繰り返し練習・実践させて、cueに応じて無意識にそのようなroutineが出来るまでにしておく。好ましいroutineを行うことで得られるrewardについても、社員にしっかり認識させておく必要がある。

その結果として、一つのkeystone habitだけでも良い方向へと変わると、その他の組織のhabitにも好影響を与えることになる。

************************************************************************

その他、本書では、self-discipline (willpower)を身につける上でのhabitの役割、マーケティングと消費者のhabitとの関係、社会運動におけるhabitの役割、等々にも触れています。

本書は、我々の生活に多大な影響を与えているが、日頃ほとんど意識することのないhabitに目を向けさせてくれる、良書だと思います。少しまとまりが無いようにも感じましたが、具体例(Alcoa、Starbucks、Rhode Island Hospital、London Underground、NFL、Alcoholics Anonymous…)も多くて、理解しやすく読み易かったです。

私も、時々は自分(家族、会社…)のhabitに目を向け、分析することにより、自分(家族、会社…)にとってより良いhabitを身につけるようにしたいなぁ…と思いました。

« 琵琶湖へ… | トップページ | 【売れました!】アイリッシュ・フルート売り出し中 (Rob Forbes/50,000円) »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖へ… | トップページ | 【売れました!】アイリッシュ・フルート売り出し中 (Rob Forbes/50,000円) »

Twitter