« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

ピアノ発表会

年の瀬ですが、ピアノ教室の発表会がありました。上の娘は楽しんで弾いていたようで、なによりです!

【紡ぎ歌】

Spinnerlied - Piano Solo by Tomoyuki

【ドレミの歌(連弾)】

Do-Re-Mi - Four-handed Performance on the Piano by Tomoyuki

下の娘も、シェーカー持って「おもちゃのチャチャチャ」に参加。泣かずによく頑張りました!

いつまでも音楽を楽しんでくれるといいなぁ…

読みました(洋書/ビジネス) ~ EntreLeadership - 20 Years of Practical Business Wisdom from the Trenches

アメリカのAmazonでの評価も高く、"EntreLeadership"という題もなかなか面白そうだったので、読んでみました。

EntreLeader とは、EntrepreneurLeader が合わさった言葉です。著者の Dave Ramseyが、「自分の会社のリーダー達には、EntrepreneurLeader と両方の要素を兼ね備えてもらいたい。」との思いから作った言葉のようです。

リーダーを育てる時、ただ普通の Leader を育てるだけでは何かスマート過ぎて物足りない、かといって Entrepreneur のような人間ばかり育ててしまっては組織がまとまらなくなる、両方の要素を兼ね備えたリーダーが必要だ、ということのようです。

そして、EntreLeader として活躍するためには、どのような点を押さえるべきか、どのような点を心掛ければいいかについて、「時間管理の仕方」「決断の仕方」「マーケティング」「雇用及び解雇」「会社の資金」「他社との取引」「社員の報酬」等々の多岐にわたるテーマ毎に、丁寧に(且つ、少し過激に、熱く)説明しています。

著者の実践・考えをそのまま日本の大企業に当てはめて実践するのは、少し無理があるかなぁ…と正直思いましたが、参考にすべき箇所は本当にたくさんありました。ベンチャー企業や、それほど大きくない会社(従業員が数百人程度までかな?)にとっては、非常に参考になるかと思います。

結構読むのに時間がかかったので、一気に読むというよりは、一章ずつじっくりと読むべき本だと思いました。また、著者の今までの実践に基づいて、どちらかというと主観的に書かれているように感じ、それだけに首尾一貫していて面白いなぁ…と思いました。

最後に、印象に残った箇所の内、いくつか紹介します。

Have a long-term vision and execute it. As the billionaire advised me, slow and steady wins the race.

...in a drive-by thirty-minute interview, use the ratio of two ears to one mouth. Listen twenty minutes and talk for ten minutes.

I haven't reprimanded anyone in public in years. I have been very intentional about taking a breath, counting to ten, and waiting until I can create a private moment to give a reprimand.

To ask a question and add more unsolicited information before the question is answered is rude. Be comfortable with pregnant pauses after questions.

Do you know why most employees aren't loyal to their company and leadership? Because their company and leadership aren't loyal to them.

Lower your expectations about the power a contract has. A contract is only as good as the people you are dealing with, so deal only with good people.

Titles don't make leaders, and if you give someone the title and hold them to the results you must also give them the authority to act.

どれもこれも、耳の痛いことばかりですね…ぜひとも肝に銘じたいです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Twitter