« 読みました(洋書/ビジネス・社会問題) ~ WE FIRST - How Brands & Consumers Use Social Media to Build a Better World | トップページ | 読みました(エッセイ・医療・福祉) ~ 「困ってるひと」大野更紗 »

読みました(洋書/ビジネス) ~ LAUNCH - How to Quickly Propel Your Business beyond the Competition

"The 5 Must-read Books for Bloggers in 2011"という記事の一番最初に載っていたのと、Amazon(アメリカ)での評価も高かったので読んでみました。ソーシャルメディアを用いてビジネスを成功させる方法を、著者自身の実践例を踏まえて、とても具体的に分かりやすく説明しています。

次の等式が、本書の要点を一番的確に表しているかなぁ…と思います。

GC (Great Content) + OP (Other People) - MM (Marketing Messages)

= G (Growth)

GC (Great Content) が大切だ、というのは分かり易いと思います。OP (Other People…外部の専門家等) を巻き込むことが大切だ、というのは、あまり意識したことがなかったので、新鮮に感じました。MM (Marketing Messages) を出来るだけ減らす、というのは、かなり意識しないとできないと思いました。

今までの「売り込む」というMarketingではなく、「引き付ける、巻き込む」というMarketingの方法が、次第に重要になってきているということが、本書を読むと良く分かると思います。

ただ、個人的には、日本のソーシャルメディアの現状を考えると、本書で取り上げている手法を使うのは、ICT関連の業界等でないと、まだちょっと早い感じがしました。将来的には、日本でも本書で取り上げているような手法が重要になってくると思うのですが、どうなんでしょうかね? ユニクロ等は、このような手法を取り入れ始めているように思いますが…

本書の中で「大事だなぁ」と思った文書を少し…

To build a base and engage other experts, you'll need a strategy to ensure your content is getting in front of the right people...

The key to activating the power of other people is to do great things for them - without expecting anything in return.

The key is to give without expectation of reciprocation.

最後に。本書は、読み物としては、毎日、通勤電車で読むのが楽しみでしたので、お勧めです。

« 読みました(洋書/ビジネス・社会問題) ~ WE FIRST - How Brands & Consumers Use Social Media to Build a Better World | トップページ | 読みました(エッセイ・医療・福祉) ~ 「困ってるひと」大野更紗 »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みました(洋書/ビジネス・社会問題) ~ WE FIRST - How Brands & Consumers Use Social Media to Build a Better World | トップページ | 読みました(エッセイ・医療・福祉) ~ 「困ってるひと」大野更紗 »

Twitter