« 読みました ~ 『はじめての認知療法』 | トップページ | 読みました(洋書/ビジネス) ~ LAUNCH - How to Quickly Propel Your Business beyond the Competition »

読みました(洋書/ビジネス・社会問題) ~ WE FIRST - How Brands & Consumers Use Social Media to Build a Better World

この本も、アメリカの Amazon で売れているようだったので読んでみました。「ビジネス書」のベストセラーとして紹介されていたように思うのですが、どちらかというと「社会問題に関する本」のように感じました。ぐいぐい引き込まれるような本ではないですが、いろいろ考えさせられる良い本だと思います。

今日、地球温暖化・資源の枯渇・貧困といった、複雑かつ深刻な問題が世界規模で拡大しており、このような厳しい現実に対処するためには、「企業」も「個人」も、"Me First"(私自身のことが一番大事)の考え方から"We First"(私達(この世界全体)のことが一番大事)の考え方に変わっていかなければならない、と著者は主張し、具体的な実践方法を提案しています。

また、「世の中にとって良いことをしたい!」と思うのは、人がもともと持っている性質であり、現に"We First"の考え方を積極的に実践する「企業」も多数現れてきており、そのような企業を積極的に支持する「個人」も増えてきていることを、様々な調査結果や実例を挙げて説明しています。そして、このような流れを、規模、スピード共に加速させ、「政府」も「NGO」も「企業」も「個人」も協働して、地球温暖化、資源の枯渇、貧困といった難しい問題に本気で取り組もう、と呼びかけています。

そして、本書をこう締めくくっています。

Whether or not we realize it, this outcome depends on our choices as individuals. It is our personal responsibility to manage our thinking, behavior, and lives so that we bring our best selves to the challenges ahead. Every daily choice, task, and commitment represents a chance to shape our future and add meaning to our lives.

We are the only ones who will build the world we want. I invite you to join the the We First movement. Let's put each other first.

「希望を持って、より良い世の中のために、自分のできることを一つ一つ実行していきたい!」と思いました。

« 読みました ~ 『はじめての認知療法』 | トップページ | 読みました(洋書/ビジネス) ~ LAUNCH - How to Quickly Propel Your Business beyond the Competition »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みました ~ 『はじめての認知療法』 | トップページ | 読みました(洋書/ビジネス) ~ LAUNCH - How to Quickly Propel Your Business beyond the Competition »

Twitter