« 再訪、国立科学博物館 | トップページ | スカイツリー見学! »

読みました(洋書/ビジネス) ~ DISCIPLINED DREAMING - A Proven System to Drive Breakthrough Creativity

この前行った新宿の紀伊国屋で平積みになっていたのと、アメリカのAmazonで評価が高かったので、Amazonで購入して読んでみました。

どのようにしたら、新しい、独創的な、ユニークな発想を促すことができるのか、どのようにしたらクリエイティヴになれるのか、その方法を、いろいろな角度から、丁寧に具体的に説明しているビジネス書です。

・identify your Creativity Challenge
・awaken your curiosity
・raise your level of awareness
・prepare your mind, culture, and environment
・discover creativity where it hides
・generate creative sparks
・ignite fresh ideas through powerful brainstorming techniques
・select the best ideas
・establish key measurements
・release your best creative idea into the world

といった、それぞれのステップ(段階)における具体的な取り組み方が、本書では示されています。個人的には、

第8章 Generating Creative Sparks
第9章 Igniting the Sparks of Creativity - The Eight Most Powerful Techniques

の2つの章がとても興味深かったです。

第8章では、

...your initial creative sparks are fragile and need support and nurturing to grow into your own creative fire. The most common way to prematurely kill your sparks is to switch into left-brain, analytical mode.

あたりを読んで、『なるほどなぁ…「これはいい!」と思ったことをすぐに諦めたりしないで、大事に暖めるようにしていかないとなぁ…』としみじみと感じました。

また、第9章では、

In some cases, the entire group echoes the ideas of the most vocal or high-ranking people.

あたりを読んで、『うちの会社だけじゃないんだ…このような問題を避ける良さそうな方法がいろいろと紹介されているので、どこかで実践してみよう!』と、少し元気が出ました。

具体的な方法・手段が豊富に紹介されている、実践的な良い本だと思います。また、比較的読み易かったと思います。お勧めです!

…ちなみに、第2章の最後で、現時点でのクリエイティヴ度の自己チェックができるのですが、やはりというか、ショックというか…

You are in the creativity danger zone.

とのことでした。「伸びしろが沢山ある」ということで、前向きに頑張っていこうと思います!

« 再訪、国立科学博物館 | トップページ | スカイツリー見学! »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再訪、国立科学博物館 | トップページ | スカイツリー見学! »

Twitter