« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

読みました(洋書/ビジネス) ~ LINCHPIN - Are You Indispensable?

前から Seth Godin の本を何か一冊読んでみたいと思っていたのですが、やっと読むことができました。最初の方は、知らない単語が結構あったせいか少し読みにくく感じたのですが、途中からはスムーズに楽しんで読むことができました。

誰かの指示にただただ忠実に従うのではなく、自分の持っているユニークな考えを実現して世の中を変えよう。そうすることは、自分自身が充実した人生を送る為に必要なだけではなく、今の閉塞感ただよう世の中が必要としていることでもあるのだ。

と、我々が一歩先へ踏み出すのを力強く後押しする本(ビジネス書?)です。

確かに「よくある」と思ったのは、

こんなことをしたら、笑われるかなぁ…変な奴だと思われるかなぁ…無視されて恥をかくかなぁ…とくよくよ心配して、楽しそうだと思ったこと、面白そうだと思ったこと、会社の為になりそうだと思ったこと、世の中の為になりそうだと思ったことを、諦めてしまう。

ということ。そうし続けることにより、確かに現状は維持され(恥をかかされることはなく)、短期的には自己保全を図れるが、長期的には充実した人生を送ることができないでしょう。

ちなみに、最近、私が「笑われるかなぁ…」と思いながら、ちょっと勇気を出してしたことは……あまり本書とは関係ないかもしれませんが…

http://irish.cocolog-nifty.com/flute_concertina/2011/06/new-concertina.html

その他「そうそう!」と思った箇所は…

"Not My Job" Three words can kill an entire organization.
→ 猛烈に反省します!

A brilliant author or businesswoman or senator or software engineer is brilliant only in tiny bursts. The rest of the time, they're doing work that most any trained person could do.
→ とてもできる人も、ほとんどの時間は普通の人。なんだかホッとすると同時に、できる人は集中するのが上手なのでしょう。

And as every successful person will tell you, the ideas aren't the hard part. It's shipping that's difficult.
→ アイデアは結構浮かぶんですよね~

Anxiety is the exaggeration of the worst possible what-if, accompanied by self-talk that leads to the relentless minimization of the actual odds of success.
→ 心配し過ぎないようにしないとなぁ…動けなくなってしまうぞ…

Great work is not created for everyone. If it were, it would be average work.
→ すばらしいものは、万人向けに創られたものではない!

The people you work with won't change if you don't believe. The communication of enthusiasm and connection and leadership starts with the gift you give, not with the manipulation you attempt.
→ 肝に銘じます。

Focus on making changes that work down, not up. Interacting with customers and employees is often easier than influencing bosses and investors.
→ そうかもしれませんねぇ~心掛けてみます!

私にとっては、具体的な事例がもっと載っている方が良かったのですが、それでも十分に刺激を受けました。読む価値がある本だと思います。

読みました(洋書/ビジネス) ~ The Way We're Working ISN'T WORKING - The four forgotten needs that energize great performance

自己啓発、リーダシップ等に関するビジネス書です。Tony Hsieh氏のDelivering Happinessで紹介されていたので、読んでみました。

各人が能力を発揮するためには、各人の「4つのニーズ」を満たす必要があるとした上で、なぜそうなのか、具体例を挙げて詳細に説明しています。Sony Europe や Sony Pictures での実践例が、数多く紹介されており、とても興味深く読むことができました。

満たす必要のある「4つのニーズ (Our Core Needs)」は次のとおりです。

1 Sustainability / Body
   Being able to regularly renew and take care of myself, so I'm healthy, fit, and resilient
   (定期的にリフレッシュできており、元気であること)

2 Security / Emotions
    Feeling appreciated, cared for, valued for who I am and what I do
   (ありのままの自分が認められていると感じること)

3 Self-Expression / Mind
    Freedom to develop and express my unique skills and talent
   (個性的な能力を自由に伸ばすことができること)

4 Significance / Spirit
    What I stand for and believe in - what gives me a sense of meaning
  (信念を持つこと、自分のしていることに意味を見出すこと)

これら「4つのニーズ」を満たすことにより、各人の能力が存分に発揮され、ひいては組織の効率も相乗的に高まると主張しております。逆に、これらの「4つのニーズ」がほとんど満たされていなければ、各人の能力が発揮されないどころか周りの人達に著しい悪影響を与え、組織の効率も相乗的に低下することになる、とのことです。

そして、従業員がこれら「4つのニーズ」を満たすためには、まず経営陣(及び役職者)が、自分自身の「4つのニーズ」を満たすような行動を起こし、その効果・重要性に気づく必要がある、と強く主張しています。

確かに、いくら従業員がこれらのニーズを満たそうとして行動を起こしても、会社・組織がそのような行動を受け入れない文化を持っていれば、従業員の行動は長続きしないでしょう。やはり、組織の効率を高めるためには、どうしても経営陣(及び役職者)の意識改革が必要になってくるようです。

本文中で最も印象に残ったのは、2つ目のニーズ(Security / Emotions)に関する次の箇所です。

Because the impact of bad is stronger than good, the first rule for an effective leader is simply to avoid devaluing emotions: anger, intimidation, disparagement, and shame.

In one of his most famous findings, John Gottman, a leading researcher in the field of marriage, discovered that in the most successful marriages, the number of positive interactions exceeds the negative ones by five to one. Put another way, it takes five positive comments to offset the impact of a single negative one.

褒められたことよりも、注意された、怒られたことのほうが強烈に印象に残るのは、確かにそうですね。今までも、部下等の良い所はなるべく言うようにしてきたつもりですが、もっと積極的に良い所を伝える必要があるようです。(注意するのの5倍褒める!)

本の最後に「The Energy Audit(活力チェック?)」がホームページ上で出来ると紹介されていたので、早速やってみました。Eメールで届いた結果(抜粋)は次のとおり。

Your score was 8 out of 20, which means you are experiencing a moderate energy deficit according to the key below:

17-20  Full out energy crisis
13-16  Imminent(切迫した) energy crisis
9-12  Significant energy deficit
5-8  Moderate energy deficit
Below 5  Fully energized

The average overall score among all our clients is a 10. 

YOUR SCORE BY CATEGORY

There are four types of energy that correspond to our four human needs. They are physical(sustainability), emotional(security), mental(self-expression) and spiritual(significance). Your specific category scores indicate the areas in which you might begin improve your energy. They appear below (0 is best, 5 is worst):

Physical:   2 - Moderate energy deficit
Emotional: 1 - Fully energized
Mental:     1 - Fully energized
Spiritual:   4 - Imminent energy crisis

自分のしていること(仕事)に、ほとんど意味を見出せていないようですねぇ…どんな行動を起こすべきか、睡眠を7時間とってクリアになった頭で、じっくり考えてみようと思います!

本書は、一サラリーマンとしてとても共感できる内容であり、今後の人生の指針として大いに参考になりそうです。お勧めできる良い本だと思います。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

Twitter