« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

読みました(洋書/ビジネス) ~ The New Rules of Marketing & PR

David Meerman ScottのThe New Rules of Marketing & PR を読み終えました。学校でマーケティングを勉強したことも、仕事で実践したこともないので、「理解できるかなぁ…」と少々不安な気持ちで読み始めたのですが、「これがビジネス書か!」と思うくらい面白く、最後まで一気に興味を持って読むことが出来ました。

この本は、ソーシャル・メディア(ブログ、ユーチューブ、フェイスブック等)を用いたマーケティング及びPRに適用されるルール(原則)について、実例をふんだんに用いて、分かりやすく解説しているビジネス書です。「今までの、マス・メディアを用いたマーケティング及びPRに適用されてきたルールは、ソーシャル・メディア上では通用しない、新しいルール(New Rules)が適用されるのである。」とういうことが、実に分かりやすい言葉で書かれております。

大切なことは、繰り返し「キーワード」「キーフレーズ」として出てきます。例えば、次のような感じです。

...great Web content is about your buyers, not about you.
...understand buyers and build valuable content especially for them.
...create content that is right for the people you want to reach, ...
...write for your buyers.
...focus on building great content for your buyers.

このように繰り返すことで、一度読んだだけでも要点が掴めるようにしている、と感じました。ソーシャル・メディアにおける「透明性」や「誠実さ」の重要性についても、繰り返し強調されているように感じました。

この本を読んで、Social Networkingにも大いに興味を持ったので、今までは近寄り難かった「Twitter」と「Facebook」を始めてみました。いろいろ試してみたいと思います。また、このブログについても、改善してみようかと考えております。とりあえずは、このブログの他に、アイルランド音楽についてのブログ(英語)を立ち上げてみました。アイルランド音楽が好きな方に興味を持ってもらえるよう、頑張ってみようと思います。そして、その経験が仕事にも生かすことができれば、言うことなしですね!

日本では、ソーシャル・メディア(特に、フェイスブックやツイッター等のSocial Networking)のビジネスにおける利用は始まったばかりだと思いますが、広まる可能性はかなり高いと思いますので、その時が来たら柔軟に対応できるよう、今から備えておこうと思います。それに、ソーシャル・メディアは、なかなか面白そうですしね!

この本に私はとても影響を受けたように思います。マーケティングの初心者にもお勧めできる、楽しく為になる本だと思います。David Meerman Scottさんの本は、もう何冊か読んでみたいと思います。

読みました(洋書/ビジネス) ~ Delivering Happiness

これも、ドーガン・インベストメンツの森社長のブログの紹介されていた本です。急成長を遂げたアメリカの靴のネット販売業者'Zappos'のCEOであるTony Hsieh氏が、今日の成功までの道のりを書いたものです。Tony Hsieh氏のこれまでの人生は山あり谷ありで、とても興味深く、一気に読むことができました。単語もそれほど難しくはなかったので、洋書にしてはめずらしく、一週間弱で読み終えてしまいました。

Tony Hsiehの経営は、常識に囚われない、かなり型破りな方法をとっています。企業文化(と訳してしまっていいのだろうか…)をとても大切にし、従業員にはその企業文化を体現し、そのことを通じて自己成長することまで求めています。'Zappos'の企業文化を形作るものとして10個の'core values'を定めているのですが、なかなか興味深いです。

1.Deliver WOW Through Service
2.Embrace and Drive Change
3.Create Fun and A Little Weirdness
4.Be Adventurous, Creative, and Open-Minded
5.Pursue Growth and Learning
6.Build Open and Honest Relationships With Communication
7.Build a Positive Team and Family Spirit
8.Do More With Less
9.Be Passionate and Determined
10.Be Humble

そして、究極的には、

Zappos is about delivering happiness to the world.

とのことです。共感できる'value'(1,3,4,6,7,10)もあれば、耳の痛い'value'(2,5,8,9)もありました。7つめの'value'なんかは、昔の日本企業の価値観に近いものがあるような気がしました。

いずれにせよ、このような価値観を従業員が本当に実践し、それによって会社が成長していっているのはすごいことだ、と心から思えました。まだ10年そこそこの会社ですが、この先どう発展していくか面白そうです!

と、他人事のように書いていますが、この本を読んで一番考えたのは、「これから、自分としてどう会社をより良くしていけるか、どう自分を成長させていけるか?」ということ。「従業員が1万人近くもいる会社ではそう簡単に会社に影響を与えることはできないだろうが、会社のためにも自分のためにも、できることから少しずつでもやっていこう。」と、この本を読んで改めて思いました。

最後に調べた単語です。

【動詞】
align 整列させる
haze (新入生などを)からかう、いじめる
initiate ~を(正式に)加入させる
mandate 要求する
pique (興味などを)刺激する、そそる
regiment 厳格に管理する
reign 支配する
reminisce (過去を)楽しく思い出す
resign 辞める
solicit 懇願する

【形容詞等】
daunting 人の気力をくじく、非常に困難な
impromptu 準備なしの、即席の
inaugural 就任の、開始の
integral 不可欠の、必須の
introspective 内省的な
mezzanine 中期資金需要の
reminiscent of ~を思い出させる、連想させる
in a quandary 困惑して、途方に暮れて

【名詞】
apathy 無感動
confinement 監禁
demise 消滅、終結
epiphany 悟り
hitch 延期、障害
inertia 惰性、無気力
inventory 在庫品
IPO(Initial Public Offering) 株式の初上場
potluck ありあわせの食べ物
proposition 提案、計画
regimen 教育プログラム
revenue 収入
severance 退職手当
typo 誤植
usher 案内係
vulture ハゲワシ
the proceeds 売上高、収入

初詣(と「ダートショット」)

昨日、初詣とちょっと遅めの御礼を兼ねて、水天宮に行ってきました。それほど混んでいないと思っていたのですが、結構混んでいまして、入場制限をしていました。境内が狭いので仕方ないですね。

その後は、昼食を食べに、秋葉原のヨドバシカメラへ行きました。そして、帰りに模型コーナーによって、子供と遊ぶためにオフロードのラジコンを買ってしまいました。

値段の割には、スピードも出るし、悪路も結構走ります。この値段でこの性能、私が子供の頃には考えられない性能です。ただ、やはりトイラジコン(おもちゃのラジコン)なので、スピードの調整は出来ないし(ゆっくり走れない…)、曲がる角度の調整もできません(少しだけ曲がることが出来ない…)。なので、細い道を走るのはかなり難しいですが、広いところで遊ぶのでしたら十分に楽しめます。娘も、楽しんで運転しておりました。

でもやっぱり、高いけど、微妙な運転のできるオフロードのホビーラジコン(模型のラジコン)が欲しいなぁ…

読みました(洋書/フィクション) ~ Dandelion Wine

Ray Bradburyの‘Dandelion Wine’を読み終わりました。ファンタジーということなので比較的読み易いかと思っていたのですが、単語、文法とも私にとっては難しく、かなり苦戦しました。昔の作品というのは、結構読みにくいものなのかもしれませんね。

本の内容は、なかなか良かったです。

12歳の少年Douglasの経験した、ひと夏の出来事を描いているのですが、一つ一つの話にそれぞれ味があり、いろいろと考えさせられた本でした。心に響く文もいくつかありました。例えば…

No matter how hard you try to be what you once were, you can only be what you are here and now.

また、ちょっと長い引用ですが…

How do I thank Mr. Jonas, he wondered, for what he's done? How do I thank him, how pay him back? No way, no way at all. You just can't pay. What then? What? Pass it on somehow, he thought, pass it on to someone else. Keep the chain moving. Look around, find someone, and pass it on. That was the only way....

この表現の仕方、いいですね…

The rain began light, a touch. The rain increased and fell heavily. It played the sidewalks and roofs like great pianos.

こんなのも…

“Junk! Junk!
No, sir, not Junk!
No, ma'am, not Junk!”

アイルランドがらみでは…

I've collected a wind from the Aran Isles and one from off Dublin Bay with salt on it and....

ちょっと読むのが大変でしたが、最後まで頑張って読んだ甲斐があった、そういう本でした。

最後に、調べた単語です。

【動詞】
flounder あがく、じたばたする
forsake (場所を)去る、(友などを)見捨てる
kindle 点火する
scorch 表面を焼く、炙る
sprain 捻挫する
swarm 群れをなして動く
tamper with ~に干渉する、ちょっかいを出す
thaw 溶かす
thump 強く叩く

【形容詞等】
apprehensive 不安な
astride ~にまたがって
meticulous 細かいことにこだわる、凝り性の

【名詞】
boarder 下宿人
canister (蓋付きの)かん
cavern ほら穴
cicada 蝉
commotion 激動、騒動
cricket コオロギ
faucet 蛇口
fern シダ
firefly 蛍
hazell 赤褐色
locust イナゴ
intuition 直感
iodine ヨードチンキ
lawn mower 芝刈り機
moth 蛾
phonograph 蓄音機
plague 疫病
ravine 峡谷
revelation 新発見、初体験
sill 敷居
thumbtack 画鋲
vine 葡萄の木、つた
water-strider-spider アメンボ

録音(売り出し中のアンティークフルート)

ご要望がありましたので、売り出し中のアンティークフルートで取り急ぎ録音をしました。

Jig : Out on the Ocean

音質が悪いのは、子供達が寝た後に、小さな防音室の中で、ノートパソコンと安いミニマイクを使って録音したからだと思います、すみません。m(_ _)m

そして、リズムが崩れているのは私のせい、音色&音程が悪いのは私(7割強?)とフルート(3割弱?)のせいです。(-_-;)

参考になるといいのですが…

あけまして おめでとうございます

この年末年始は、食べ過ぎのためでしょうか、胃の調子をこわしてしまいまして、新年早々おかゆばかり食べておりました。未だ、復帰途中です…(-_-;)

ので、今年の目標は…

「健康に気をつける(特に、食べるものに気をつける)」

にしました。

昨年後半は、もともと胃腸が丈夫でないにもかかわらず、残業でポテトチップスばかり食べていたので、今年はそんなことのないように気をつけようと思います!


それでは、本年もよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

Twitter