« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

無線LAN導入(その2)

先日の口内炎に続き、唇に熱の吹き出しらしきものが出来てしまい、フルートがうまく吹けないので、昨日の大崎のオープンセッションは欠席。残念です…

その代わりと言ってはなんですが、自宅の無線LAN導入をプリンターとハードディスクにまで広げました。(前回の様子はこちら

19日の夜に、ヨドバシドットコムで注文したのですが、20日の15時頃には到着しました! ものすごく早いので本当に驚きました。

無線LAN接続が出来るプリンターは、キヤノンかエプソンかで迷ったのですが、我が家のプリンター置き場には背面給紙できるスペースが無かったので、葉書も前面給紙できるエプソン(EP-803AW)にしました。

ネットワーク対応のハードディスク(NAS)は、そんなに大量のデータを保管する訳ではないので、BUFFALOの一番安いものにしました。

プリンターもNASも、スムーズにLANにつなげたのですが、今まで使っていた外付けハードディスクからNASへ写真等のデータを移すのに何時間もかかってしまいました。また、今まで使っていたハードディスクを、NASのバックアップ用にしたのですが、その設定にも予想外に時間がかかってしまいました。

無線LAN導入の作業自体は、やりながら技術の進歩が実感できたりして、なかなか楽しいのですが、やはり、目と肩がとっ~ても疲れますね…

読みました(洋書/ビジネス) ~ The Presentation Secrets of Steve Jobs


洋書にもちょっと慣れてきたので、サラリーマンらしくビジネス書に手を出してみました。Apple社のカリスマ的な経営者であるSteve Jobsのプレゼンテーションの秘密に迫る本です。

実は、この本を読むまでは、Apple社にも、Steve Jobsにもほとんど興味がありませんでした。iMacが「かっこいいなぁ…」と漠然と思う程度でした。でも、この本を読んだことによって、Steve JobsやApple社に興味を持つようになりました。特に、Steve Jobsの考え方や生き方に、それはちょっと(かなり?)変わっているけれども、非常に興味を持つようになりました。

で、今は、もしボーナスがきちんと出たら、iPod touchを買おうか、それともiPod nanoにしようか、真剣に迷っているところです。iPadは、かみさんに買うのを止めていただきました(高い確率で、使わなくなるだろうから)。Appleのマルチタッチディスプレイをぜひ使ってみたい! 将来的には、MacBookも使ってみたいなぁ…

こんな感じで、この本には、予想外にかなり影響を受けてしまいました。もしかしたら、著者であるCarmine Galloの力量かもしれませんね。

  Have the courage to follow your heart and intuition.

  Stay hungry, stay foolish.

最後に、調べた単語です。

【動詞】
captivate = enchant
complement 補足する、完全にする
designate 明示する
elicit 誘い出す、引き出す
exude 発する、放つ
impart 与える・伝える、知らせる
incorporate 含む、組み入れる

【形容詞など】
kinesthetic 運動感覚の
pancreatic すい臓の
rhetorical 修辞学の
courtesy of ~のおかげで、~の好意で

【名詞】
analogy 類似
antagonist 敵対者、ライバル
bullet = bullet point (箇条書きなどに用いる)中黒
contingency = accident
criterion 基準、規範
endorsement 承認、支持
evangelist 熱狂的な支持者
excerpt 引用
jargon 専門語
keynote 基調、基本方針
lust 強い欲望
prop 小道具
villain 悪役

ブログパーツは便利!

先週から酷い口内炎でフルートが吹けなくなってしまい、余分な時間が出来たので、ブログのデザインをいじってみました。

1 ブログパーツ追加

毎日違うページで確認していた「天気」と「為替」の情報を、「お役立ち情報」として載せてみました。一つのページで必要な情報が確認できるので、けっこう便利です。

2 Amazonのウィジェット等追加

たまに、読み終わった洋書をこのブログで紹介していますが、時間がなくて、いつもあらすじ等が書けていませんでした。ので、Amazonのウィジェット等からAmazonのページに行って、あらすじや他の方の感想が読めるようにしてみました。ご参考になれば幸いです。

3 デザインの変更

元々ココログに用意されていたデザインですが、良さそうだったので採用してみました。気分転換になっていいですね!

ブログパーツは、いろいろと面白いものがあるので、たくさん試してみたいのですが、あまりやり過ぎると画面がごちゃごちゃしてしまいそうですね…

読みました(洋書/フィクション) ~ The Forgotten Garden

最近、洋書を買うときの参考にしている「洋書ファンクラブ」で紹介されていた作品です。今まで読んだ洋書の中で一番長い本でした(645頁!)。朝晩の通勤電車で読み続け、約一ヶ月かかって読み終わりました。

残念ながら、私の単語、文法力が足りず、細かなニュアンスまで十分に感じ取ることはできなかったと思いますが、それでも十分に楽しめました。百年以上、5世代に亘る物語は、登場人物もそこそこ多く、慣れるまでは大変でしたが、慣れてくると話が面白くなってきて、最後の50頁位は、話に引き込まれて一気に読むことができました。

全体的には悲しい物語なのですが、エンディングでは生きる希望のようなものが感じられて、ホッとしました。(悲しいまま終わる物語は少し苦手なので…)

最後に、調べた単語を少しだけ。

dismantle 設備を取り除く
divulge 漏らす、暴露する
enlist 協力する
forsake 見捨てる
implore 懇願する
resolve 決心する
squint 目を細めて(眉根を寄せて)見る
wince 顔をしかめる/ひるむ、たじろぐ

ample 豊富な
appalling 恐ろしい、ぞっとするような/あきれるほどの、ひどい
exquisite 非常に美しい、見事な
hideous 恐ろしい、ぞっとする
illicit 不正な、不法の
impending 差し迫った
inexplicable 説明のつかない、不可解な
kindred 同類の
sagely 賢そうに、賢人ぶって
tedious 長ったらしくてあきあきする
tentative 自信のない、ためらいがちな
wistfully 物欲しそうに

anguish 苦悩
aristocrat 貴族
dimple えくぼ
menace 脅威
lump かたまり、しこり
nonchalance 無関心
plight 苦境
ploy 策略
pseudonym 偽名、仮名、ペンネーム
rein 手綱、制御
riddle 謎
toll 代償
spine 背骨、(本の)背
trait 特徴

東武動物公園

チケットが手に入ったので、昨日、東武動物公園に一家で行ってきました。遠いかなぁ…と心配していたのですが、都バスと東武線で約1時間半、そんなに遠くはありませんでした。遊園地と動物園が一緒になっているので、結構広かったです。

遊園地の方は、乗り物に年季が入っていて、塗装がすっかり剥げておりました。観覧車も見るからに古そうで、ドアの隙間も結構あり、一番上までいくとなかなかスリルがあります。それでも、娘と一緒に小さなジェットコースターに乗ったり、ゴーカートに乗ったりして、なかなか楽しむことができました。下の子は、初めての遊園地でしたが、楽しめたのでしょうかね?

遊園地の方を堪能したので、動物園の方はざっと眺める程度にしました。他の動物園では見かけないものとして、「ほたリウム」がありました。光っている蛍を一年中見ることができるそうです(見れないこともあるそうです)。暗闇の中で光だけが見えるので、蛍の姿を見ることはできませんが、不規則に点滅する光はなかなか神秘的ですね。

すっかり丸一日堪能して帰ってきました。次の機会には、動物園の方をゆっくり見てみたいですね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

Twitter