« Eb管到着! | トップページ | 読みました(洋書/フィクション) ~ Boy »

読みました(洋書/教育) ~ Einstein Never Used Flash Cards

Einstein_never_used_flash_cards

…という本を読みました。日本では『子どもの「遊び」は魔法の授業』という題で出版されています。

知識偏重の早期教育に対して警鐘を鳴らしている本です。幼児にフラッシュカードやドリルを無理にやらせても、生きていく力は身につけることはできない、自ら進んでやる「遊び(Play)」を通じて、子供は生きていく力を身につけるのである(Playing = Learning)、ということを強く主張しているように感じました。

本の前半では、

「親に子供の知識を造る義務はない」

「子供は自ら学んでいくすばらしい能力を持っている」

「親はマスコミ等に踊らされずリラックスした方がいい」

「普段の生活の中で得る知識こそが、実際に使える有用な知識であり、大事である」

といったようなことが、子供に対する観察・実験結果等を交えつつ書かれています。幼児の親としては、なんとなく「ホッ」とするところです。

しかしながら、後半では、

「子供の声に耳を傾けよう」

「子供の興味がどこにあるのかよく観察して、その興味を広げてあげよう」

「子供の遊びのパートナーになろう(特に「ごっこ遊び」)」

「遊びの主導権は子供が持つようにしよう」

「子供の現在の能力よりもちょっとだけ難しいような課題を設定してあげよう」

「子供の目線を持つようにしよう」

というようなことが、こちらも観察・実験結果等を交えつつ書かれています。幼児の親としては、耳の痛いところですかね…このようなことを実践する為には、意識的にリラックスして、普段の生活のペースを落とす必要があるように感じました。

あと、書かれていることの中で、特に意識したいと思ったこと。

Children need to be praised for their effort, not for their intelligence.

Emphasizing 'process' over 'product' creates a love of learning.

当たり前のことなんでしょうけど、大人の社会の実績主義は、子供の世界には禁物ですね!

最後に、調べた単語です。

【動詞】
accommodate 〈建物などが〉〈人・物を〉収容できる[する]
bully 〈弱い者を〉いじめる
capitalize on ~を利用する、~につけ込む
commence 始める
converse with ~と談話する
correlate with ~と相互に関連する
eclipse ~をのぐ,凌駕する・~の影を薄くさせる
elicit 引き出す
enhance 高める、増す
evolve 徐々に発展させる、導き出す
expand on ~をさらに詳しく述べる,敷衍する
forge ~を鍛造(たんぞう)する・~を作り出す
heed ~を心に留める、気をつける
hinder 妨げる
impart 〈情報・秘密などを〉知らせる,伝える
lure 誘惑する
mandate ~するよう(公式に)命じる
omit 省略する、書き落とす
permeate ~に充満する
perpetuate ~を永続させる

persevere 目的を貫く、がんばり通す

quotient 指数
scaffold 〈建物に〉足場を設ける
sculpt =sculpture(彫刻する)
strive 努力する、懸命に試みる
substitute A for B AをBの代わりにする
transgress 規則違反をする

【形容詞等】
captive とりこになった、魅惑された、心を奪われた
cognitive 認識の
controversy 論争、議論
elusive とらえ所のない,定義しにくい
exceptional 非常に優れた
explicit 明快な,よくわかる;系統だてられた
implicitly さりげなく
impoverished 貧窮に陥った、疲弊した・外部刺激がない
incremental 増加する
inductive 帰納(法)の、帰納的
ingenious 巧妙な,工夫に富む

make-believe 架空の

neonatal 新生児の
ominously 不気味なほどに
optimal 最善の,最も望ましい
pathetic 哀れな,痛ましい
     〈努力・利息などが〉ごくわずかの,まったく不十分な.
perpetual 永続する
rudimentary 根本の、基本の
sticky ねばねばする、べとつく
synonymous 同義の
tentative ためらいがちな
vengeful 報復的な、復讐のための

【名詞】
antecedent 先行の事情
cataract 白内障
caveat 警告、注意
correlate 相互関係にあるもの
cortex 大脳皮質
conservation 物理学化学恒存,不変,不滅
crib ベビーベッド
criterion 基準、尺度
     (複数形:criteria)
crucible るつぼ
deceit 騙すこと、うそ、偽り
demeanor 行状、ふるまい、態度

downtime 休息(時間)

expertise 専門的技術[知識,意見]
hazard 危険
hemisphere 半球
hoax 人をかつぐこと、騙すこと
incarceration 監禁、投獄
inference 推論、推測
pediatrician 小児科医
perspiration 発汗、汗・努力
plight ありさま,状態・(特に)苦境,窮状
plural 複数形、複数形の語
phoneme 音素、音韻
      (個々の言語において意味を区別する機能を持つ最小の音単位)
prerequisite 必要条件
realm 領域、分野
remorse 良心の呵責
spite 悪意
squiggle くねった線
tantrum かんしゃく
temperament 気質

« Eb管到着! | トップページ | 読みました(洋書/フィクション) ~ Boy »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

…この本の和訳ってないんでしょうか?

「子どもの「遊び」は魔法の授業」(出版社:アスペクト)という題名で翻訳が出ています。ただ、現在でも入手可能かどうかは不明です…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Eb管到着! | トップページ | 読みました(洋書/フィクション) ~ Boy »

Twitter