« オープンセッション | トップページ | 思い出づくり »

読みました(洋書/フィクション) ~ The Black Echo

Pap_0000会社の社内報で紹介されていた、Michael Connelyの'The Black Echo'を読みました。ハードボイルドで、好きな分野ではないのですが、「一体犯人は誰なのか…」と考えながら最後まで楽しめました。Michael Connelyの本は、もう一冊ぐらい読んでみたいですね。

以下、調べた単語です。警察に関連する単語が興味深いですね。

【動詞】
be convicted of ~で有罪となる
be riddled with ~で穴だらけである
be sentenced to ~の刑に処する
bullshit うそを言う
catch on with ~に雇われる
correspond to ~に一致する
crease ~に折り目をつける、しわくちゃにする
disquiet 不安にする、心配させる
discard 捨てる、放棄する、見捨てる
dismiss はねつける、退ける
dispatch 急派する、派遣する
exhaust (資源などを)使い果たす、枯渇させる
exude (汗などを)にじみ出させる
hook up with ~と手を組む
hypnotize ~に催眠術をかける
implode 内側に破壊する
inebriate ~を酔わせる、有頂天にさせる
interrogate 質問する、尋問する
misconceive (主に受身)~を誤解する、思い違いをする
obscure ~をあいまいにする,、わかりにくくする
      (形容詞:不明瞭な、あいまいな)
pawn 質に入れる
prod つつく、突く
sanitize (清掃・殺菌などで)衛生的にする
      (記録などから)~の機密資料を削除する
secure (努力して)確保する、手に入れる
smear 塗りつける
smirk にやにや笑う
thaw とける・打ち解ける
thumb (本などを)パラパラめくる、~にさっと目を通す

【形容詞など】
amiss 適切でない、正常でない
backhanded (意味が)あいまいな、まわりくどい
        (言動が)嫌味な、皮肉な
courtesy 儀礼上の
       (名詞:丁寧、いんぎん、丁重)
cursory 通りいっぺんの、ぞんざいな
forthwith =immediately
impregnable 難攻不落の
incidental to ~に付随して起こる
intangible 触れることができない、実体のない
militant 攻撃的な、徹底した態度をとる
out of alignment 一直線になっていない、つながりが良くない
substantial (量・大きさなどが)十分な、かなりの、相当な
up front about ~について率直な、ざっくばらんな
wistfully 切ない気持ちで、なつかしげに
withering 人を見下したような、人をばかにしたような

【名詞】
abbreviation 略語、略字
acronym 頭字語(NATO、WHO等)
arson 《法》放火(罪)
ATF =U.S. Bureau of Alcohol, Tobacco and Firearms
autopsy 死体解剖、検死
blotter (事件の)控え帳
bluff はったり、こけおどし
brawn 筋力、体力
bureau (上部に鏡のついた)寝室用たんす
bust 逮捕・破裂、失敗、破産
cantilever 片持ち梁
caper (略式)(窃盗・強盗などの)犯罪
charade 見え透いた見せかけ、偽装
convict 有罪宣告を受けた人、受刑者、既決囚
chiseler ぺてん師、いかさま師
chrome クロム
carcinogen 発ガン因
compliment 賛辞、褒め言葉
corollary 直接的推論、帰結
coroner 検死官
crumb (パン・ケーキなどの)かけら、くず
deceit だますこと、うそ、偽り
decoy おびき寄せる人、おとり役・おびきよせる場所.
detonation 爆発
digit (手・足の)指
diversion 転換、転用、流用
down payment (分割払いの)頭金
expedition 遠征、調査旅行
        (しばしばおどけて)(ある目的での)ちょっとした外出
gibberish 訳のわからないおしゃべり
halfway house (刑務所からの出所者の)社会復帰のための訓練施設
heist 強盗
hemorrhage 出血
homicide (警察の)殺人課、殺人
hype 麻薬常用者
hypodermic 皮下注射(の)
IAD 内務調査班
incompetence 無能、無力
incense 香
jowls (太った人の)あごのたるみ
jurisdiction 裁判権、管轄権
layover 途中下車
liaison (組織間の)連絡、交渉
molar 臼歯(きゅうし)
next of kin 《法》(無遺言の財産相続権を与えられる死者の)最近親者
outpatient 外来患者(⇔inpatient)
perforation 穴をあけること、穿孔(せんこう)、貫通
perp (米俗)犯人
premiere (演劇などの)初日、初演
pseudonym 偽名、仮名
puncture (刺してできた)穴、跡、傷(跡)・(タイヤなどの)パンク
recap =recapitulate(要点をふりかえて見る)
remorse 深い後悔、自責の念
reservoir ため池、貯水池
resignation あきらめ・辞職、辞任
reverie 空想
scab かさぶた
scalpel 外科用メス
schematic 概念図、図表
sewer 下水管
stakeout (警察の)張込み
subpoena 召喚状
symptom 徴候、前兆、きざし
VA Hospital 復員軍人病院
vandalism (公共施設の)破壊、公共物などの汚損(いたずら書きを含む)
vault (銀行の)貴重品保管室
vengeance 復讐、仕返し
warden 刑務所長
wheelbarrow 手押し一輪

≪録音≫

Jig / Carraroe Jig, Boys of the Town

(C/G concertina made by Jürgen Suttner)

かみさんのコンサーティーナを借りて録音してみました。私のコンサーティーナ(Wakker)との音の違いが出ると面白いのですが…どうでしょうかね?

« オープンセッション | トップページ | 思い出づくり »

English Book(洋書)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンセッション | トップページ | 思い出づくり »

Twitter