« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ちょっとしたこと

昨日、会社で定期健康診断を受けたら、身長が8mm伸びていた。たぶん測り間違いだと思うが、なんか嬉しい…

今日、次女(赤ちゃん)を仰向けに寝かせていたら、いつの間にかにうつ伏せになっていた。とても嬉しいが、その瞬間を目撃できなかったのが残念…

長女が風邪を引いて寝込んでいる。「風邪をひく度に丈夫になっていく」と頭では分かっていても、やっぱり熱が出ているのを見ると可愛そう…

読みました(洋書/フィクション) ~ The Runaway Jury

100123_22290001John Grishamの'The Runaway Jury'を読みました。アメリカの陪審員制度が良く分からず、また、登場人物も多かったので、前半は読むのが結構大変でしたが、半ばくらいからはやっぱり面白く読めました。でも、個人的には'The Street Lawyer'の方が面白かったですね。主人公Nicholasのやり方も、なんか気に入らないし…

で、いつものとおり、知らなかった、忘れていた単語の一部です。

<まずは、法的なもの>
chambers 判事室、裁判官専用執務室
conspiracy (法)共同謀議
foreman 陪審長
gavel (議長・裁判官・競売人などの用いる)小槌
jeopardy (有罪になる)危険性
legalize 合法化する
mistrial (陪審員の意見不一致による)無評決審理
panel 陪審員候補者
peremptory challenge 絶対的(理由不要の)陪審員忌避
plea bargain 司法取引
probe (不法行為・汚職などの)摘発調査
     (動詞:精査する、綿密に調べる)
punitive damages 懲罰的損害賠償(金)

<相変わらず苦手な動詞>
adjourn (会議・裁判等を)休会とする、延期する
blur (目などが)かすむ、(感覚・意識が)ぼんやりする
brawl 騒々しく喧嘩(口論)する
broach (話題などを)初めて口にする、切り出す
console 慰める
contradict 反駁(はんばく)する、異議を唱える
deem 思う、考える
deflect (本来の進路から)そらす
despise 軽蔑する、見下す
ditch (飛行機を)不時着水させる
    (名詞:溝、水路)
divulge (秘密などを)もらす
gawk at ~にぽかんと見とれる、目を見張る
implore 懇願する
loathe ひどく嫌う
manipulate あやつる、操作する
preclude 妨げる、邪魔する・排除する
reckon with ~を考慮に入れる、前もって考えに入れる
register 登録する、選挙人名簿に登録する
reimburse 弁償する、弁済する
retrieve 取り戻す、回収する、取って来る
sequester 隔離する、見えないところに置く
speculate 推測する、憶測する
squirm もじもじする、きまり悪そうな顔をする
take the reins 統率する、支配する
tamper 干渉する、ちょかいを出す・不正な交渉をする
unravel 解く、ほどく・(計画等を)駄目にする、つぶす

<形容詞等>
alleged 疑わしい、推定の・申し立てられた
allegedly 申し立てによると、伝えられるところでは
apologist (主義主張等を)弁護する人
awash in ~でいっぱいで
coy 恥ずかしがる、内気な、隠しだてする
consecutive 連続した
contagious 人から人へ広がりやすい、移りやすい
contaminate 汚染する・悪影響を及ぼす
downright 完全に、徹底的に、大いに、率直に
feeble 力(効果)の弱い、ひ弱な
harebrained 軽率な、無謀な
ill-defined 明白でない、ぼんやりとした
impartial 偏見のない、公平な
imperative 必須の、義務的な
indebted to ~に恩義がある
lean 細身で健康な、余分な肉のない
patriotic 愛国的な
rapt 没頭している、心を奪われた
remedial 治療上の、矯正の
subsequent 次の、続いている
toxic 毒素に起因する、中毒性の
unanimous 全員一致の、満場一致の
on one's turf ~の縄張りで

<最後に名詞>
abortion 妊娠中絶
advocacy 弁護、擁護
affliction 苦悩、苦痛
allegation (人が非行を行ったという)主張、申し立て
alias 偽名
anguish 激しい苦痛、苦悩
backwater 発展の遅れた地域・停滞
cannabis 大麻
carcinogen 発がん因
controversy 論争、議論
crate (酒瓶などを入れる)間仕切りつきのケース
the deceased (特定の)故人
demeanor ふるまい、品行
denture 部分義歯
dime store 安物雑貨店
errand 用向き、用件・使命、任務
heir 相続人
khakis カーキ色のスラックス
lectern 聖書台
nerd 変わり者、オタク
overkill 過剰、やりすぎ
pinochle ピノクル(トランプ遊びの一種)
pitfall 落とし穴、わな
the Pledge of Allegiance (米国国民の自国への)忠誠の誓い
ploy (会話・ゲームなどで)相手の出ばなをくじく策略
prudence 賢明さ、用心深さ、慎重
showdown (争いなどの)最終的段階、どたん場、対決
skepticism 懐疑的な態度、疑い
staircase (手すり等も含めた)階段
subcommittee 小委員会
subsidiary 補助
subplot (戯曲・小説などの)わき筋
suite 特別室、スイートルーム
toil 苦労、骨折り
tumor 腫瘍
tyranny 暴政、過酷
venom 悪意、恨み

大崎オープンセッション

今年最初のオープンセッションは、8名と少な目でした。フィドル×3、笛系×4.5、コンサーティーナ×0.5でした。

私は、先週の仕事の疲れが抜け切れておらず、笛の方は、うまくリズムや音程がコントロールできませんでした。次回は、体調を整えて参加したいです! コンサーティーナの方は、まあまあきちんと演奏できたかなぁ…

先週の金曜日は、久しぶりに深夜まで残業して、タクシーで帰宅しました。土曜日ゆっくり休めば日曜日は回復するかなぁ…と甘く考えていたのですが、年のせいでしょうか、日曜日にも疲れが残ってしまいました。もう、残業はほどほどにしないといけませんね。(ーー;)

謹賀新年

100102_14510001昨年、仕事納めの後に、昨年最後のブログを書こうとしたのですが、不覚にも風邪をひいてしまい、実家に帰省したりしているうちに、新年になってしまいました。

昨年は、本当によく風邪をひきました。私自身の運動不足も当然あるのですが、長女から風邪をもらってしまうことが多かったですね。長女が幼稚園からもらってくる風邪は、なかなか強力で、一度ひいてしまうとなかなか完治しなくて大変でした。今年こそは、頑張って運動を定期的にして、風邪をひかないような体になりたいと思います!

また、昨年夏に次女が無事生まれて、四人家族となり、家の中がだいぶ賑やかになってきました。これから数年間は、また、バタバタとして大変かと思いますが、「健康第一」で、一家で協力し合って頑張っていきたいと思います!

仕事の方は、昨年末に法務部門から人事部門に異動になりました。法務部門は、仕事をしながら好きな法律が勉強できて、なかなか楽しかったです。人事部門は初めての経験になりますが、何か新しいことを身に付けられるよう頑張っていきたいですね。また、労働法等、引き続き法律の知識を吸収していきたいと思います。

アイルランド音楽は、昨年に引き続き、のんびりとやっていきたいと思います。今年も、それほどセッションには行けないと思いますが、大崎のオープンセッションにはなるべく毎回参加したいですね!

これまでは、アイリッシュフルートのうまい(現代的な)ソロ演奏を聴いて、こんな風に吹けるようになりたいなぁ…と思いながら練習していたのですが、昨年ころから、それは体力的にも、練習時間の面からも、もともとの音楽的素養の面からもちょっと無理かなぁ~と思うようになってきました。そう思うようになると、セッション等で、他の方々と音合わせするのが、より楽しく感じるようになってきました。引き続き、装飾音の練習等はしていきたいとは思いますが、方向性としましては、他の人と合わせて楽しむことができるような、ゆとりある、ゆったりとした演奏を目指していきたいと思います。

コンサーティーナは、今までどおりボチボチと………1曲でも多くの曲を弾けるようになりたいと思います。オクターブで弾けるようになると、よりいいですかね。

一昨年から続けている洋書の読書ですが、法律の勉強とのバランスもありますが、ぜひ続けていきたいと思います。まだまだ分からない単語だらけで読むのは大変ですが、少し厚い本でも抵抗感がなくなってきているので、これからもいろいろな本にチャレンジして、外国の方の考え方の一端に触れていきたいと思います。

今年も目標はたくさんありますが、あせらず一歩ずつでも前に進んでいきたいと思います。まずは、明日から仕事(始業式・表彰式リハーサル)です。

それでは、今年もよろしくお願いいたします! m(_ _)m

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

Twitter