« 読みました(洋書/フィクション) ~ The Street Lawyer | トップページ | 副鼻腔炎 »

沈まぬ太陽

…を観てきました。途中で休憩が入る映画は初めてでしたが、長いのはあまり気になりませんでした。小説に比べて、御巣鷹山の事故が、より中心に据えられているように感じました。

この映画については、賛否両論あるようですが、私にとっては、いろいろと考えさせられる映画でした。いろいろと思うところはあるのですが、特に、サラリーマンとして、「現場の声を大切にする」「頑張っている人達を大切にする」ということを忘れないようにしよう、と改めて思いました。

« 読みました(洋書/フィクション) ~ The Street Lawyer | トップページ | 副鼻腔炎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みました(洋書/フィクション) ~ The Street Lawyer | トップページ | 副鼻腔炎 »

Twitter