« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

副鼻腔炎

先週の半ばにのど風邪をひいたのですが、それ以来ずーっと鼻の奥の方が熱っぽく不快で、夜は鼻が詰まって寝苦しくて何度も起きてしまうので、たまらずに、昨日、会社の診療所(内科)に行ってきました。「平熱なのですけど、ねっとりとした鼻水が喉に引っかかって、夜何度も苦しくて起きてしまうのです…」と説明したら、即座に、「耳鼻科に行った方がいいですね。おそらく副鼻腔炎でしょう」と診断してくれました。

それで、すぐに耳鼻科に行ったら、レントゲンをとってもらって、「立派な」副鼻腔炎であることが判明いたしました。「直るまで3ヶ月ぐらいかかると思うので、毎週来てください。」と言われ、ちょっとげんなりとしましたが、病名がはっきりして、ほっとしました。早速昨日から、抗菌薬(ジスロマック)等を飲み始めました。薬が効いてきたからかどうかは分かりませんが、だいぶ症状は軽くなり、よく眠れるようになりました。

副鼻腔炎は、アレルギー性鼻炎(私はこちらにも該当)に次いで、耳鼻科でよく見られる病気だそうです。かみさんも、夏に副鼻腔炎にかかっていて、とっても辛そうでした…

しばらくは、フルートの練習も、程々にしないといけなさそうですね…

沈まぬ太陽

…を観てきました。途中で休憩が入る映画は初めてでしたが、長いのはあまり気になりませんでした。小説に比べて、御巣鷹山の事故が、より中心に据えられているように感じました。

この映画については、賛否両論あるようですが、私にとっては、いろいろと考えさせられる映画でした。いろいろと思うところはあるのですが、特に、サラリーマンとして、「現場の声を大切にする」「頑張っている人達を大切にする」ということを忘れないようにしよう、と改めて思いました。

読みました(洋書/フィクション) ~ The Street Lawyer

091117_21130001John Grishamの'The Street Lawyer'を読み終わりました。この本も結構長かったですが、話が面白くて、どんどん読めました。話がちょっと出来すぎているような気もしましたが、'The Client'と同様に、とても面白かったです。

で、いつものとおり、知らなかった、忘れていた単語の一部です。

<まずは、法的なもの>
antitrust legislation 独占禁止法
bylaw 内規
complaint 訴状、告訴状
contingency fee (弁護士の)全面成功報酬
         <勝訴した場合にのみ報酬を受ける>
depose ~から宣誓供述を取る
disbar 弁護士資格を剥奪する
immunity 免責、特権
impound (法的に)押収する、没収する
infringe on (法律・権利など)を侵害する
larceny 窃盗罪
legalese 法律用語
litigation 告訴、訴訟
mortgage 抵当
plaintiff (民事訴訟の)原告
probate (遺言)検認の
warrant 礼状

<動詞>
breach (法律・約束等を)破る、違反する
chastise 手厳しく非難する
commence (改まったことを)始める、開始する
concede (真実・正当であると)認める、容認する
discard 捨てる、放棄する・退ける
dispense 分け与える、施す
dispute 反論する、異議を唱える
entail ~を伴う、引き起こす
evacuate 非難させる、救出する
evict 立ち退かせる、追い払う
fidget そわそわする、もじもじする
fizzle 尻すぼみになる
hasten 急がせる、(速度、進行などを)早める
heap 積み上げる、山ほど与える
implement 履行する、実行する
interrogate 質問する、尋問する
inventory 目録を作る、たな卸しする
jolt (急激に)揺する
loiter ぶらつく、うろつく
raid (警察が)手入れする、(名)(警察の)手入れ
subsidize 助成金を支給する
tamper with (書類などを)みだりに変更する
thaw (氷、雪などが)解ける
thrash 転げ回る、のたうち回る
tow (車などを)(鎖などで)引く
pout (不機嫌に)口を突き出す、ふくれっ面をする
rally 回復する、新たな力を得る
revere あがめる、崇拝する
suppress (感情等を)抑える
unnerve 勇気を失わせる、気力を失わせる
wane 衰える
withstand 抵抗する、逆らう、よく耐える

<形容詞、副詞>
affluent 裕福な
anonymous 匿名の
chronological 年代順の、日付順の
deliberate よく考えた、慎重な・性急でない
delinquent 非行の、義務を怠る
diligent 絶えず努力する、勤勉な
eligible for ~に選ばれるのにふさわしい
futile 役に立たない、無駄な、効果のない
incredulous 不信の色を表す、疑うような
inferior 下の、低い、劣った
obscene わいせつな、みだらな・不愉快な
resilient (性格が)すぐに立ち直れる、快活な
skeletal 骨格の、骸骨のような
stout 太った、ずんぐりした
tedious 長ったらしくて退屈な、あきあきする

<名詞>
acquisition 企業買収・取得、獲得
ambush 待ち伏せ(攻撃)
arsenal 兵器庫、保有兵器
broth ブロス(肉、魚、野菜等を煮出したスープ)
bunk (船・兵営などの)寝台、寝棚
carnage 大虐殺
compulsion 衝動
condolence お悔やみ、弔辞
discharge 発射、発砲、放出
disdain 軽蔑、侮蔑
dude やつ、男
equivalent of ~と同等のもの
exposure (秘密等の)暴露、露見・摘発
foyer 入り口の間、玄関
hostage 人質
huddle 協議、(特に重大問題を議する)秘密会議
incarceration 投獄、監禁
kindred 一族、同族
onslaught 猛攻撃
pager ポケットベル
pew 聖堂信者席
pothole (道路の)くぼみ
realtor 不動産業者(=real estate agent)
sarcasm あざけり、嫌味、皮肉
shrink 精神科医(head shrinker)
slack ゆるみ、たるみ
strain 重荷、重圧
subsidy 助成金、補助金
substance abuse 薬物乱用
trait 特徴、特質
transaction 処理、執行
vagrancy 浮浪状態、放浪
wino アルコール中毒の浮浪者

一つでも多く覚えられるといいなぁ…

大崎オープンセッション

今日は、久しぶりに大崎のシャノンズのオープンセッションに行ってきました。今日の参加者は、多分、フィドル×4、フルート×3、ホイッスル×3、コンサーティーナ×1(私)、バウロン×1の計12名だったと思います。

今日は久しぶりのセッションだったので、ゆったり楽しむことができました。コンサーティーナで弾きやすい曲がたくさん出たので、めずらしく、半分以上コンサーティーナを弾いていました。しょっちゅう間違えていましたが(皆さん、すみません…)、楽しく弾けました。

来月は、行けるかどうかまだ分かりませんが、なるべく行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

Wii Fit Plus

091014_22380001091024_14080001…をこの間からやっています。Wii Fitにちょっと飽きてきていたのですが、Wii Fit Plusを手に入れて、また少しやる気が出てきました。任天堂は、いいタイミングで出しますね!

Plusは、複数のトレーニングを続けてできたり、赤ちゃんの体重を計れたり、新しいトレーニングが追加されたりしています。そんなに大きくは変わっていないのですが、2,000円でこれだけ追加されれば十分かな、と思っています。

運動は、やろうと決心するまでが、なかなか大変ですが、いざ運動してみると気分がすっきりして良いですね!

あと、せっかく我が家が無線LANになったので、Wiiをネットワークにつないでみました。Wiiでインターネットが見れるようになったり、天気予報やニュースが見れるようになったりしたのですが、今のところ、ネットワークにつなぐ必要性が感じられません…他に何か便利なことができるのかな?

Irish Flute Tutorial

091026_21040001先日、June McCormackのIrish Flute Tutorial('FLIUIT'と'FLIUIT2')を買いました。本人のホームページからPaypalを使って直接購入しました。1ドル90円以下と、丁度円高だったので良かったです(ほとんど影響ありませんが、気分的に…)。装飾の説明が簡潔に記載されており、また、たくさんの曲が載っていて、個々の曲でどのように装飾を使うのかも分かり易く記載されており、なかなか良いです。付属のCDで、本人の分かり易い実演が聴けるのも嬉しいですね。

Short Rolls、Elongated Cuts、Bouncesといった装飾を、曲を吹きながらなんとなく練習しているのですが、特にBouncesが難しいですね、GのBounceはなんとか出来そうなのですが、F#以下のBounceは、指がうまく動かなくて大変です。いつか出来るようになるでしょうか?

これらの装飾は、セッションでほかの人と音を合わせて楽しむには、そんなに使用する必要はないと思うのですが、一人で吹くときは、これらの装飾により新しい変化をつけることができて、なかなか楽しいですね。これから、気長に練習していこうかと思っています。

なお、注文した2冊は、アイルランドから別々の封筒で届いたのですが(しかも別の日に)、Juneさんのメールによると、この方が一つにまとめて送るよりも安くつくそうです。なんか、不思議ですね…

無線LAN導入

昨日、無線LAN親機と中古のノートパソコンを買ってきました。秋葉原のソフマップで買いました。

中古のノートパソコンは、DELL vostro 1400で、プロセッサはCore 2 Duo 2GHz、メモリは2048MBで、43,800円でした(高いのだろうか、安いのだろうか?)。2006年頃に発売されたもののようです。お店には、中古のノートパソコンがたくさんあり、どれにしたらいいか結局分からなかったので、「Windows XPで、無線LANが出来て、50,000円以下でしたら、どれがいいですか?」と店員さんに訊きましたら、このパソコンになりました。DELLは、中古パソコンの修理はしてくれないそうで、壊れたら終わりなので、中古は比較的安いのだそうです。早速動かしてみたのですが、家にある、約5年間使っているVAIOよりも早く作動し、なかなか良いです。余計なソフトウェアが入っていないのも、2台目としてはいいですね。

早速、無線LANの設定をし、ウィルスソフトを導入し、プリンタとハードディスクを共有しました。最近は、かみさんも私もインターネットから様々な情報を取るようになってきたので、2台のパソコンがインターネットにつながっていると、非常に便利になるのではないかと思っています。また、1台の調子が悪くても、もう1台あるので、焦らなくていいのが嬉しいですね。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

Twitter