« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

休暇

今週一週間(月~金)は、次女の産後の休暇ということで、会社から休みをいただき、家族と一緒に過ごしました。

月曜日には、長女をピアノ教室の体験レッスンに連れて行きました。個人で自宅で教えている方で、家から歩いて20分くらいのところです。「楽しめるかなぁ…」と多少不安だったのですが、先生は小さい子を教えるのに慣れていらっしゃるようで、次から次へといろいろなことをやらせて、娘が飽きないようにしてくれました。娘は少し、ピアノ教室に行きたくなったようです。(先生のお宅にいる犬に会いたいのが動機かもしれない…)

090827_140400019月から幼稚園の2学期が始まるので、しばらく様子をみて、幼稚園に慣れた頃から、通わせようかと思っています。とりあえず、家にあるシンセサイザー(妻のもの)をいつでも弾けるようにセッティングしてみました(スタンドが無いので、ダンボール箱がスタンド代わりです…)。長女は、通りすがりに座っては、適当に楽しく弾いております。

週の後半は、幼稚園の夏期保育があり、最終日には、長女と一緒に幼稚園の夏祭りに行きました。幼稚園の友達と仲良く(?)遊ぶ、普段は見られない長女の姿を、じっくりと見ることができました。夏祭りには、次女も来たのですが、祭りの喧騒の中、ずーっと寝ていました。

昨日は、午前中は長女の耳鼻科でしたので、自転車で連れて行きました。もう、かなり重いので、後ろに乗せて自転車こぐのも一苦労ですね。午後は次女の一ヶ月検診でしたが、特に問題なく元気に育っているようで、ほっと一安心です。

その他、ご飯を作ったり買ってきたり、長女とお風呂に入ったり、次女を沐浴をさせたり、おむつを替えたり、抱っこして話しかけたり、3人乗り自転車を検討したり、いろいろとゆったりとできて、なかなか楽しかったです(ちょっと、疲れましたけどね…)。

一週間休ませていただいたので、明日からは、会社で頑張らないとなぁ…

長女が…

090812_15270001…もう一つの実家(埼玉県)から、4泊5日で、虫刺され・あざ・あせもと一緒に帰ってきました。と、いうことで、静かな平和な日々は終わり、今晩から賑やかに(騒がしく)なりました。

来週一週間は、会社から産後の休暇をいただいたので、(赤ちゃんではなく)元気一杯の長女の相手を、頑張ってする予定です。お盆の時は、後半ちょっとバテてしまったので、今回は、前半は抑え気味で頑張ろうと思います。

まずは、明日、耳鼻科ですね。。

東名高速道路復旧

15日深夜に応急工事が完了し、東名高速道路の上り線が復旧しました。お盆休みを返上して、24時間体制で作業に当たった関係者の方々には、本当に頭が下がる思いです。 工法変更等があり、なかなか思うようには工事を進められなかったようですが、個人的には、自然が相手の土木工事ですから、仕方ないかと思います。私がトンネル(シールド)工事の現場に勤務していた時(事務係としてですが…)、掘っている最中に予想外の水が出たりして、技術屋さんがとっても苦労して作業に当たっておりました。それでも、何とかして工期に間に合わせる日本の土木技術はすごいと思いました。 いろいろ意見はあると思いますが、あれだけの崩壊箇所をたった5日間で復旧したのをニュースで見て、やはり今回も「すごいなぁ……」と感心してしまいました。

国立科学博物館

一昨日は、プラネタリウムの後に、上野の国立科学博物館にも行ってきました。目的は、絵本「リサとガスパールのはくぶつかん」に出てきた恐竜の化石を見に行くことでした。お盆休みということもあって、親子連れでいっぱいでした。

まずは、入口近くの「シアター360」で、「自然」と「恐竜」の映像を見ました。10分弱で終わってしまいますが、浮遊感があって、なかなか楽しかったです。長女も楽しんでおりました。

その後、「地球館」の地下1、2階に行き、お目当ての恐竜等の化石を見ました。

090812_11350001090812_11540001090812_11590001090812_11590003恐竜の化石やマンモスの化石は、迫力がありました。娘は、地下1、2階を見終わった段階で、お腹がすいて、博物館に飽きてしまいました。せっかくなので、娘の好きそうな動物の剥製がたくさんある「地球館」の3階によってから、博物館を出ることにしました。3階には、想像以上にたくさんの剥製があり、なかなか壮観でした。娘も、疲れていたにもかかわらず、とても喜んで観ておりました。

博物館のレストランに行こうと思っていたのですが、やはりお盆休みのせいでしょうか、長蛇の列だったので、上野駅近くのカフェでカレーを食べて帰りました。

今回は、「日本館」を全く観ることができなかったので、次回は、「日本館」から観ることにしましょう。

プラネタリウム

090812_09520001…に、長女と一緒に行ってきました。頑張って早起きしました(といっても、午前10時開演ですが…)。

幼児向けのプログラムの上演で、北区が実施しているため、嬉しいことに無料です。30分程度のものですが、長女も私も楽しむことができました。北とぴあ(王子駅近くの北区の施設)のプラネタリウムでしたが、そんなに混んでいなく、ゆったりと観ることができました。

アイルランドのBaltimoreで見た、満天の星空を思い出してしまいました…

BOLT(ボルト)

…というDisneyのアニメーション映画を、長女と一緒に観に行きました。最近少し話題(?)の3D映画です。「映像が飛び出してくる!」という感じではなく、どちらかというと「映像に奥行きがある」という感じでしたので、観ていても疲れませんでした(3Dであるということを忘れてしまうくらいです…)。映像は、通常の映画よりも生き生きとしているように感じました。値段がちょっと高いのが難点ですかね(一般2,000円/幼児1,400円)。

ストーリーは、幼稚園児の娘には少し難しかったようですが、その代わり、私が楽しんでしまいました。話にすぐのめり込んでしまうタイプなので、不覚にも「ホロッ」としてしまいました…

ちなみに、今回行ったのは、ジャスコ浦和美園店の中にあるWarner Mycal Cinemasです。

090811_17380001090811_17380002地下鉄南北線~埼玉高速鉄道で終点の浦和美園駅まで行ったのですが、埼玉高速鉄道の運賃が高く、ちょっとびっくりしました。浦和美園駅のまわりは、まだまだ開発中のようで、広大な空き地が広がっており、ちょっと寂しい感じでした。これからもっとマンション等が建ってきて、賑やかになってくるのでしょうかね?

090811_17340001ジャスコ浦和美園店は、敷地がかなり広く感じられ、端から端まで歩くのが結構大変でしたが、まわりがまだ開発中ということもあってか、それほど混んでいなく、「買物」も「昼食」も「映画」も、(長女にせかされたのは別として…)ゆったりとすることができました。また、浦和美園駅から歩いて来る人は少なく、ほとんどのお客さんは車で来られているようでした。

090811_17330001余談ですが、レジ袋有料というのは、結構効果があるように思いました。食料品を買って帰ったのですが、レジに並んで見ていた限り、レジ袋を買っている人を見ませんでした。「ただ」ですと、ついもらってしまいますからね…

バムとケロ

090727_22560001…シリーズの絵本(島田ゆか 作・絵/文渓堂)も、なかなか気に入っております。こちらは、昨日の「コッコさんシリーズ」と違って、長女も結構気に入っております。かみさんが見つけてきた絵本です。

登場人物が可愛らしくて、面白いのに加えて、話に関係の無いところまでいろいろ細かく描かれていて、読むたびに新たな発見があって楽しいです。話自体も、なかなか面白いです。

こちらは「コッコさんシリーズ」よりも万人受けすると思うので、子供に読んであげるだけでなく、贈り物などにもお勧めです!

コッコさん

090727_22540001…シリーズの絵本(片山健 作・絵/福音館書店)が、なかなか気に入っております。長女は、それほど特別好きな訳ではないのですが(今日も、寝る前に読んであげようとしたら、「別のがいい」と言われた…)、私が気に入っております。

色使い、描き方がとても好きで、なんとも暖かい感じを受けます。そして、何よりも、主人公のコッコさんの性格が面白くて、なぜか親近感がもてます。

最初は区の図書館で借りていたのですが、気に入ったので、何冊かはAmazonで中古品を見つけて買ってしまいました(写真/「コッコさんとあめふり」「おやすみなさいコッコさん」)。お勧めですので、機会がありましたら、どうぞ。

長女は…

090727_22580001…実家に一人で行っているのですが、本人と電話で話している感じでは、とても満喫しているご様子。ますます我がままになって帰ってくるのではないかと、ちょっとだけ心配ですが、とても元気にしているようなので、良しとしましょう。

おじいちゃんとおばあちゃんには、感謝、感謝!

(写真は、長女が折紙で作った蝉。増殖中…)

OCEANUS

090801_20010001…というCASIOの腕時計を、次女が生まれる2日前に買いました。買ったときは、「(次女が)あと一週間で生まれるんだなぁ…」などと、のんびり構えておりました。呑気なものですね。(-_-;)

今まで使っていた腕時計が再び動かなくなってしまったので(前回動かなくなった時の様子はこちら)、ヨドバシカメラに行って新しい腕時計を探しました。今回買った時計は、今まで使っていたものよりも結構高かったのですが(とはいっても、たぶん、一番安いコンサーティーナも買えない値段)、デザインが良かったのと、会社の後輩の「いい時計は長持ちしますよ」という一言に背中を押されて、思い切って買ってしまいました。

この腕時計は、「生まれて初めて買った“高い”時計」であり、更に「次女が生まれる“直前”に買った時計」という意味が加わって、ちょっとだけ特別なものになりそうです(壊れなければですが…)。

次女が…

090802_08460001…先日、生まれました。予定日よりちょっと早かったですね。

しばらくは、また、バタバタしそうですが、一家で頑張ります! 元気に育ってくれるといいなぁ…

スケッチギャラリー オンロード/オフロード

…というホームページは、私が初めて担当した工事現場で所長さんだった方の、趣味(水彩スケッチと自転車)のホームページです。 私が一緒に勤務させていただいた頃は、まだ趣味を始めたばかりの頃だったようですが、現場が終わる2~3年後には、すっかり趣味にはまっていたようです。 ホームページにも書かれてるとおり、趣味を始めたきっかけは、「奥様の一押し」だったようです。ほんのちょっとしたきっかけで、人は随分変わるものなんですね。 残念ながら、水彩スケッチも自転車も私はやっていませんので、ホームページは一通りざっと見ただけなのですが、時々更新される「日々雑記」、は興味深く読ませていただいております。時々、本が紹介されており、その記事をきっかけにして、私は「須賀敦子全集 第1巻/須賀敦子(河出文庫)」と「アウシュヴィッツは終わらない/プリーモ・レーヴィ/竹山博英訳 (朝日選書)」を、興味深く読みました。 仕事もとてもできる方なので、ぜひ我々の会社を引っ張っていってもらいたいと思っているのですが、どうも、定年後に趣味に没頭するのを楽しみにしているようなので、私の願いは叶いそうにありませんね…(-_-;)

ドーガン・インベストメンツ

…という会社の社長さんのブログを、最近よく見ています。

ドーガン・インベストメンツ」という名前を初めて聞いたのは、民事再生手続き中の北陸のゼネコン「真柄建設」のスポンサーとしてでした。最初は、社名がカタカナなので「また、外資かな?」と安易に思っていたのですが、ある時、ちょっとした興味からホームページを見てみたら、九州地方を中心に事業再生等を手がける国内の会社でした。「九州地方を中心に展開しているとは面白い!」「事業として成り立つのかなぁ…」などと思って、いろいろホームページを見ていたら、社長さんのブログがありました。

この方のブログからは「九州から日本を元気にしていこう!」という心意気が感じられ、私は、読んでいて前向きな気持ちになれました。仕事の話ばかりでないのも、読んでいて楽しいですね。

ちなみに、ホームページによると、社名の由来は、

九州弁で「いかがですか?」というときに(地方によって)、どぎゃんですか?どげんですか?どがんですか?と申しますが、この相手を思いやる柔らかな響きを社名の語源と致しました。

とのことです。方言だったのですね!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Twitter