« 静岡小旅行(1日目) | トップページ | 大崎オープンセッション »

静岡小旅行(2日目)

P1010018P3210024 2日目は、知り合いの方のご好意で、娘と一緒に、自然に触れに山へ行ってきました。天気もよく、絶好のハイキング日和です。


<朝食>
 7時起床。娘と一緒にビジネスホテル(旅館)で朝食、鯵の干物が美味しかったです。部屋でテレビを見ながらのんびりして、それから出発しました。途中のお店でお茶を買いつつ駅へ向かいました。

<JR(静岡~興津)>
 駅に早く着いたので、少し駅の周りをぶらぶらしていました。北口の芝桜がきれいでした。改札に行ったら、列車と人との接触事故があったようで、多少ダイヤが乱れていました。浜松方面の列車が、とっても混んでいました。

<興津駅~山>
 知り合いの方に、車で迎えに来ていただき、山へ行きました。畑があるとのことでしたので、山のふもとの平らな畑に行くのかなぁ…と思っていたところ、なんと、急斜面に開墾した畑でした。よって、目的地に辿り着くためには、沢登りと登山をしなくてはなりません。「3歳の娘は、無事登れるだろうか…」と正直不安でしたが、何とかなってしまいました…少し娘を見直しました。親が思っているよりも頑張れるものなのですね。

<山の上>
 急斜面を登った甲斐あって、とてもいい眺めでした(写真)。木霊も良く響きます。そしてなりよりも、急斜面の畑で食べたご飯がとっても美味しかったです。その後、竹の子掘りに、のびるとり、少しだけフルートも吹きました。

<山~畑~新富士駅>
 登山は登りも大変ですが、下りはもっと大変ですね。三歳の娘は、ずるずる滑りながらも無事(?)下山。下山できた時は、正直「ホッ」としました。その後、畑も見せて頂きました。娘は大根を引っこ抜くのが楽しかったようです。そして、新幹線の新富士駅まで送っていただきました。

<こだま(新富士~東京)>
 新富士駅で「こだま」を待っていると、猛スピードで新幹線が通過していきました。私も、なかなかフルスピードで走る新幹線を目の前にする機会がないので、娘と一緒にびっくりしてしまいました。本当に速いですね! こだまの自由席は思ったより混んでいて、2人分並んで空いている席がなかったのですが、我々に気づいた方が親切にも席を移動してくれました。本当にありがとうございました。

<その後>
 電車で家まで帰りましたが、そこでも、席を譲ってくれた方がおりまして、娘は座って帰ることができました。重ね重ね、本当にありがとうございました。今日は、なかなか大変な一日でしたが、たくさんの方々のご好意を受けて過ごした一日でもありました。

 一泊二日でしたが、とても思い出に残る旅になったと思います。皆様、ありがとうございました。

<帰宅後>
  「竹の子」をゆでる。「のびる」を塩昆布とあえる。「ふき」をいためる。健康的なおかずができました。

« 静岡小旅行(1日目) | トップページ | 大崎オープンセッション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沢登りと登山お疲れさまでした。次回は東竹薮下でロッククライミングを体験してください。筍は昨日10kg今日20kg採れました。連れ合いは今日増水した沢にドブンでした。京都のどら焼きには感動!、ありがとうございました。ごとう

山の上でコーヒーを淹れる余裕がなかったのが残念!また畑で鬼ごっこやかくれんぼしようね、とお伝えください。「こだま」自由席を勧めてしまってごめんなさい。てんじくあおい

ごとうさん、てんじくさん、こんばんは。一昨日は、娘共々大変お世話になり、本当にありがとうございました。竹の子等、たいへん美味しく頂いております。

私と娘の体力では、ロッククライミングは無理そうですので、次回はぜひ、平らな畑で農作業に従事させてください。

帰りのこだまは、たまたま二つ並んだ席が無かったのですが、仰るとおり席はそこそこ空いていました。お気になさらないで下さいね。

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72855/44435760

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡小旅行(2日目):

« 静岡小旅行(1日目) | トップページ | 大崎オープンセッション »

Twitter