« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

石垣島(その5)

080511_17130001最終日は、石垣島でなにか体験をしようと思っていたところ、3歳でもカヌーに乗れるということなので、カヌーにチャレンジしました。

<最終日>
ホテル日航八重山→宮良川(カヌー体験)→ホテル日航八重山→レンタカーを返す→八重山嘉とそば(昼食)→あやぱにモール他(ショッピング)→かみやーき小かまぼこ→離島桟橋→石垣空港(夕食)→那覇空港→羽田空港→家

写真は、石垣空港。こじんまりとした小さな空港です。

午前中のカヌー体験は、転覆しないレクリエーションカヌーを使用。漕ぎ方のコツをつかむまでは、マングローブの間をぬって進むのがなかなか大変でしたが、マングローブや洞窟を間近に見ることができて、とっても楽しかったです。ただ、娘には刺激的過ぎだったようです…

帰りの飛行機では、かみさんと私は「もう終わりか…」という気持ちだったのですが、娘は家に帰れるということが分かって上機嫌でした。

今回の旅行は、あまりあくせくすることなく、のんびりと過ごせてとても良かったです。また行く機会がありましたら、今度はゆっくりと海水浴でもしたいなぁ…と思っております。あと、波照間島にもぜひ行きたいですね。

~ 終 ~

石垣島(その4)

080510_12270001080510_142700014日目は、日本有人最南端の波照間島に行こうと思っていたのですが、台風が近づいて来ていたため風が強く、行ったはいいが(船が出せず)帰って来れない虞があったので、止む無く中止いたしました。そのかわりに、石垣島をレンタカーでのんびりと一周しました。

<4日目>
ホテル日航八重山→玉取崎展望台→明石食堂(昼食)→平久保崎(石垣島最北端)→米原のヤエヤマヤシ群落→米原海岸→cafe Nu~bo(ケーキ)→川平焼 凛火(陶器)→八重山民俗園(古い民家、リスザル、うさぎ、かめ等)→バンナ公園(石垣島中心部を一望)→ホテル日航八重山(夕食)

写真(左)は、平久保崎。竹富島で、180度以上ある水平線を見てとても感動しましたが、ここで270度以上ある水平線を見て、唖然としました…

写真(右)は、米原海岸。ここでも、娘は砂遊び&貝・石拾い、かみさんは貝拾い、私はオカヤドカリ観察&フルート、でした。

明石食堂の「ソーキそば」は、お肉がとろとろで、とても美味しかったです。(が、私にとっては少し肉が多すぎました。)結構有名のようで、連休明けにもかかわらず、なかなか混んでいました。

夕食は、のんびりとホテルでバーベキュー。石垣牛、石垣島の豚(もろみ豚)等食べ放題、オリオンビール、泡盛等飲み放題でしたので、やはり食べ過ぎました。私は、牛より豚の方が美味しかったです。

で、翌日は、いよいよ東京に帰る日です。
この日あたりになると、娘は「早くおうちに帰りたい!」モード全開でした。
2歳児には、このあたりが限界か…

つづく…

石垣島(その3)

080509_11130001080509_13500003080509_160100013日目は、石垣島から高速船で約40分の西表島へ行きました。
(西表島観光センターの「やまねこツアー」に参加)

<3日目>
ホテル日航八重山→離島桟橋→大原港(西表島)→仲間川マングローブクルーズ(観光船)→西表島温泉(昼食のみで温泉は入っていません)→由布島(水牛車&熱帯植物園&アイスクリーム)→うみえーる(観光船、珊瑚礁見物)→大原港→離島桟橋→ホテル日航八重山→島料理居酒屋 あだん亭(夕食)

写真(左)は、マングローブ。仲間川の両側に、びっしりと生い茂っておりました。干潮になると、根っこが見えてきます。

写真(中央)は、由布島の水牛車。この牛さんは、とっても速かったです。運転手さんが歌い終わらないうちに、目的地に到着してしまいました。

写真(右)は、うみえーるから見た珊瑚礁。この観光船は、グラスボートの豪華版、といった感じでした。すばらしい珊瑚礁でした。

で、夕食は、石垣島料理。オオタニワタリの天ぷら、あだんの新芽のチャンプルー、小ダコの唐揚げ、シーフードサラダ、フーチバーのじゅーしー、八重山そばの野菜たっぷりチャンプルー(?)、ポーポー、他。かなりお腹一杯になりました。おいしかったです!

で、翌日は波照間島に行こうかなぁ…と考えていたのですが…つづく。

石垣島(その2)

2日目は、幸い晴れたので、竹富島でのんびりと一日過ごすことにしました。

<2日目>
ホテル日航八重山(朝食バイキング)→離島桟橋→竹富港→新田観光(水牛車観光、レンタルサイクル)→カイジ浜(星の砂・貝拾い、ヤドカリ観察)→そば処竹の子(昼食)→西桟橋→コンドイビーチ(海水浴)→なごみの塔→パーラーぱいぬ島(おやつ)→竹富港→離島桟橋→あやぱにモール(買物)→ペンギン食堂(夕食)→ホテル日航八重山

この日は、本当にのんびりと過ごしました。

カイジ浜では、娘は砂遊び、かみさんは星の砂&貝拾い、私は、オカヤドカリ観察&フルートに勤しみました。星の砂は、そんなに拾えなかったので、結局露店で買いました。

コンドイビーチでは、娘とかみさんが海水浴を楽しみ、私は浜辺でぼーっとしておりました。油断をしていたので、気がついた時には、腕が真っ赤になってしまっており、この日からしばらく湯船に入ることが出来ませんでした。

石垣島に帰ってきて、有名なラー油を作っているお店で、そのラー油を使った料理を食べました。なかなかおいしかったです。

次の日も、なんとか天気がもちそうだったので、西表島にツアーで行くことにしました。

つづく…

石垣島(その1)

080510_12180001連休明けに、会社のリフレッシュ休暇(12年間勤めるともらえる)なるものを取って、初めて石垣島に行ってきました。北海道にしようかとも考えたのですが、おそらくまだ寒いだろうということで、石垣島にしました。

<1日目>
家出発→羽田空港→那覇空港→石垣空港→レンタカー屋さん→川平湾(川平公園茶屋で昼食)→底地ビーチ→御神崎→italico(昼食2回目)→石垣島鍾乳洞→ホテル日航八重山→うるずんの風(夕食)

この日は、なんといっても京浜東北線の始発電車に乗ったこと。始発電車が発車する少し前までは、駅のシャッターが閉まっているのですね! 駅のシャッターが開くのを初めて見ました。

石垣島は、あいにく雨が降ったり止んだりしていたのですが、幸い弱い雨でしたので、ビーチで遊ぶこともできました。車も少なく、ドライブも快適でした。ちなみにレンタカーはHYUNDAI(写真)でした。

次の日は晴れそうだったので、竹富島(石垣島から高速船で10分)に行くことにいたしました。

つづく…

オープンセッション

この間の日曜日は、大崎のオープンセッションに行ってきました。先月は参加できなかったので、ずいぶん久しぶりな感じがしました。今回は、フィドル×2、コンサーティーナ×1.5、フルート×2.5、ホイッスル×1、リコーダー×1、ギター×1でした。

いつも通り、いろいろな曲が弾けて(吹けて)楽しかったのですが、今回は、新しいフルートを見せてもらったり、他の方のコンサーティーナを弾かせてもらったりして、より楽しかったです。他の方の楽器を見ると、つい欲しくなってしまいますね!coldsweats01

それでは来月も、いつもどおりよろしくお願いいたします。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

Twitter