« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

この週末も、

スウェーデンから来たJennikelさん、そして友達のAkiraさん、Mickeyさん(アメリカにお住まいの日本人の方です)とお会いしました。

土曜日は、Jennikelさんにフィドルを持って我が家に来ていただきまして、お昼ごはんを一緒にゆっくりと食べた後に、一緒にアイルランド音楽を演奏しました。Jennikelさんは、アイルランドでフィドルを学んでいるだけあって、安定したとてもいい演奏をしていました。娘は、Jennikelさんにたくさん、たくさん遊んでもらって、とっても興奮していました。その後、妻は仕事で一緒ではなかったのですが、Jennikelさんと、Akiraさんと、Mickeyさんとで一緒に健康的な夕食をとりました。娘は、Mickeyさんからもらった「みかん」を大事に家に持って帰り、家に帰ってから私と二人で半分ずつ食べました。とても甘くておいしかったです!

今日は、品川のセッションに来ていただきました。Jennikelさんは、アイルランド音楽の演奏や他のミュージシャンの方々とのおしゃべりを楽しんでくれたようで、本当によかったです。Akiraさんは、演奏はしないので、3時間ものセッションを聴いていて眠くなってしまったようですが、最後まで付き合ってくれました。その後、お二人と一緒に夕食をしました。私の英語は非常に拙いのですが、お二人が一生懸命分かろうとしてくれたおかげで(Akiraさんは少し日本語が話せます)、最後には、大分気楽に話ができたと思います。妻も大変めずらしく、英語を使っておりました。

JennikelさんとAkiraさんは、今週の終わり頃に北海道に行くそうです。この旅の最後は、東京から飛行機でスウェーデンに帰るということなので、もしかしたらもう一度会えるかもしれませんね。

普段はの~んびりとしている我が家にとって、とーっても刺激的な週末になりました!

到着!

…いたしました(前回の日記で書いたスウェーデン人の方(Jennikelさんといいます)が)。予定よりも一日遅れでした。で、東京に着いて最初に来たところが、昨日の大崎でのオープンセッションでした。たぶん、日本での初セッションを楽しんでいただけたと思っているのですが、本当はどうだったのでしょうかね?
 で、昨日は、フィドル×2、コンサーティーナ×2、フルート×2、ホイッスル×2、リコーダー×1、ギター×1、バウロン×2と、久しぶりに大所帯になりました! Jennikelさんがいらっしゃたので、いつもよりも会話が弾み(?)面白かったのですが、なぜか、やる曲数はいつもとあまり変わらず(←この辺りが大崎のオープンセッションの特徴でしょうか…)、私は、やはり最後にはいつも通りバテてしまいました(が、楽しかったです)。
 Jennikelさんは、今週末まで東京にいらっしゃるそうなので、27日(日)の品川でのセッションにもお邪魔させていただくかもしれませんが、その時は、またよろしくお願いいたします(特に、英語での会話)。m(_ _)m

会えるかな?

 遅くなりましたが、皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も、細々とですがアイルランド音楽を続けていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 新年に入りまして、昨年私のコンサーティーナ(Lachenal)をお売りしたアイルランド在住のスウェーデン人の方からメールがありました。現在、日本(九州)に来ているようで、今週末にでも東京に来られるとのことです。その方はフィドルがかなり弾けるようで、お互いの都合がつきましたら会って音合わせしましょう、ということになっている、はず……私の英語能力はちょっと怪しい……です。もし実現したら、ちょっと面白いですね! コンサーティーナも弾いてみてもらおうかと思いますが、きっと既に私よりも上手いと思います。

(ご参考)その方のバンドのホームページ(だと思う…)
http://www.krack.ompom.se/

 で、更にすごいのが、その方の友人がスウェーデンから日本までバイクで来ていること。どの位大変なのか、ちょっと私には想像もつきません。その友人の方にもお会いできるかな?

 で、お会いできたとして、私の英語能力で会話が成り立つのだろうか???

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

Twitter