« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

腕時計

…が仕事中に止まり、「不便かなぁ…」と思ったのですが、今は携帯電話があるので、腕時計がなくても全然困らないのですね。でも、腕時計がないと何となく落ち着かないので、新しい腕時計を買おうかなぁ…と、思っておりました。
 止まった腕時計も、電池交換したら動くかもしれないのですが、3千円ちょっとの安い時計に千円以上かけて電池交換してもらうのも何だかなぁ…と思い、それなら少しいい腕時計を買おう! と、思っておりました。
 自分で電池交換できればいいのですが、裏蓋を開けてみたところ、やはり自分では交換できそうにない。いろいろいじくってみたのですが駄目でした。そして、諦めて裏蓋を閉めたところ、なぜかまた、腕時計が動き始めました! どこかの接触が悪かったのでしょうかね? 原因が分からないで直ってしまうあたり、コンサーティーナの修理に似ていますね。
 腕時計を買わなければならなかったのが、買わなくてよくなり、なんだか少し得した気分でした。

オープンセッション

 今日は、月例の大崎のオープンセッションでした。楽器編成は、フィドル×3、フルート×1.5、ホイッスル×2、リコーダー×1、コンサーティーナ×0.5、ギター×1でした。
 今日は、(クレア系の?)渋めの曲が多かったように感じました。渋めの曲は好きなので、吹いていて楽しいのですが、低音まできちんと鳴らして吹くのはなかなか難しいですね。
 また、最近一人で吹いていることが多いせいでしょうか、フルートの音程を他の楽器になかなか合わせることができませんでした。(-_-;) 普段から、かみさんにお願いして、他の楽器に合わせる練習をさせてもらおうかなぁ…と思いました。
 それでは、来月もよろしくお願いいたします!

ロマンスカー

071007_09260001071007_09350001…に乗って、箱根に行ってきました。ロマンスカーに乗ったのは初めてのような、二度目のような…なぜかよく覚えていません。連休だったので、箱根はとーーーっても混んでいて、箱根登山鉄道は、ラッシュアワーの通勤電車のようで大変でした。温泉は、久しぶりで、木の風呂や露天風呂に入ってリフレッシュできました。

<アイルランド音楽>
 週末は、マレード&フランキーの「北の調べ」から数曲吹いてみたのですが、もう少し練習したら楽しく吹けそうな曲がありました。このCDは、アイリッシュフルートを始めた頃に買ったもので、お気に入りのCDの一枚です。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

Twitter