« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

夏風邪

070825_22250001 …をひいてしまいました。だいぶ回復しましたが、なかなかしんどかったです。
 この間の日曜日は、娘と一緒に品川のセッションにお邪魔したのですが、帰りの電車の中で次第に調子がおかしくなり、夜中には結構熱が出てしまいました。ので、翌日は会社を休み、近所の病院に行ってから、ひたすら家で寝ておりました。

 写真は、日経ビジネスに載っていたので、試しに飲んでみたコエドビール。そこそこ美味しいのではないかと思います。でも、私は、ギネスの方がいいなぁ…

オープンセッション

 月例の大崎のオープンセッションに行ってまいりました。参加者は7名(フィドル×1、フルート×2、ホイッスル×2、リコーダー×1、ギター×1)でした。先月に引き続き今月も、お酒を飲みに来ているお客さんが多かったですね。今日は、暑かったせいでしょうか、私も含めて、少し疲れ気味の方が多かったようですね。早く、涼しくなるといいですね!
 私は、今日でお盆休みが終わりになってしまいます。(T_T) 元の通り、たまにしかブログを書けなくなってしまうのが残念です。

IKEA

070816_19570001070816_20000001_2 この間、南船橋のIKEAに行ってきました。結構広くて足が棒になってしまいましたが、なかなか良いセルフサービスのレストランがあったり、カラフルな食器があったりして、なかなか楽しいかと思います。個人的には、食品コーナーが楽しくて、いろいろと買ってしまいました。
(左の写真)スウェーデンのビール
(右の写真)ジンジャークッキー(スウェーデン)
       クラッカーみたいなもの(クリスプブレッド?)(フィンランド)
       ポテトチップ ディル味(スウェーデン)
その他に、チーズも買いました。異国情緒があって、おいしかったです。

Bb/Fのコンサーティーナ

Jeffries …が我が家の一員となりました。38キーのJeffriesです。私のWheatstone+αで購入しました。
 思っていたよりも良い状態で、大きな音から小さな音までしっかり出せますし、反応も申し分ありません。音色も、私の好みの優しい音色で、狭い防音室で大きな音で弾いても、耳が痛くなりません(一音低いせいかもしれませんが…)。さすがJeffriesだなぁ…としみじみと感じております。
 Bb/Fのコンサーティーナは、C管のフルートと合わせるといつもと違った感じでなかなか楽しいので、C管のフルートも練習しないとなぁ~と思っております。

お盆休み

…も、まことに残念ながら、もはや半分が過ぎてしまいました。

 一日目は、娘と一緒に、かみさんの仕事を見学しに行きました。私の演奏を聞いている時とは違い、娘は、なかなか「のりのり」で、かみさん達の演奏を楽しんでいたようです。さすがプロの演奏は違うなぁ…としみじみと感じさせられました。
 二日目は、久しぶりに品川のセッションに行きました。十分楽しかったのですが、いつもゆっくり目に演奏している私にとってはテンポが早く、指が回らなかったり、息切れしたりして、なかなか大変でした。たまには速いテンポで練習しないといけませんね! セッション後は、友人のご家族とのんびり楽しく夕食を食べて帰りました。
 そして、今日までは、実家(といっても、日帰りできるところですが…)に行っておりました。自然がたくさんあって、のんびりと過ごすことができました。また、「じーじ」と「ばーば」に娘の相手をしてもらいつつ、冷房の効いた部屋でフルートをたくさん吹かせて頂きました。感謝感謝です!

 お盆休み前半は、思ったよりもなかなか充実しておりましたので、この調子で後半も、体調に気をつけつつ、無理をしない程度に頑張っていきたいと思います!
 

The Thing Itself

070731_23560001 …というCDから、最近耳コピをしております。とはいっても、かみさんが譜面におこしてくれるので、それを見ながら吹いております。Maeve Donnelly(fiddle)とPeadar O'Loughlin(flute)のデュエットで、クレア地方(と、タムボリンのカタログに書いてあった気がする…)のいい曲がたくさん入っております。
 2人で違うふうに演奏しているところが結構あるので、なかなか譜面をおこすのが大変そうですが、吹いていて楽しい曲がたくさんあります。そのうちセッションで出してみようかなぁ…と思っておりますが、「一人旅」になっても大丈夫なように、もう少し吹き慣れてから出そうかと思います。

板橋花火大会

070804_19230001070804_19250001070804_20130001 昨晩は、板橋の花火大会に行ってきました。浮間舟渡の駅に着いた時点で、予想以上の人出だった為、打ち上げ会場までは行かず、少し離れた土手の上から見物することにしました。
 我が家が陣取ったところは、打ち上げ会場から少し離れていたのですが、それでもほぼ隙間なく、レジャーシート&ブルーシートが敷かれていました。花火は、きちんと大きく見えまして、娘は手を叩いて喜んでおりました(後半は、少し飽きていたようですが…)。
 帰りも電車がかなり混むことが予想されたので、終了よりもすこし前に引き上げました。フィナーレは観ることができませんでしたが、十分、夏の夜を堪能できました。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

Twitter