« 多摩川へお散歩 | トップページ | ライブ »

たくさん吹いた。

今日は一日中雨だったので、久しぶりに外出しないで家でのーんびりしていました。時間があったのでフルートもたくさん吹けました。

いつも吹いているMichael Grinterのフルートは、今日アーモンドオイルを内側に塗ったので使えず、久しぶりにPatrick Olwellのフルートを吹きました。前半は、なかなかいい音が出せずに苦戦したのですが、後半は、なんとかまぁまぁパワフルな音が鳴ってくれました。Olwellのフルートは本当にパワフルだなぁ…と、久しぶりに吹いて改めて感じました。また、今日は娘も長く(泣かずに)演奏につきあってくれました。機嫌が良かったのかな?

数年前までメインで吹いていたEamonn Cotterのフルート(6キー)は、最近全然吹かなくなってしまったので、割れてしまわないかちょっと心配です(特に頭部管が…)。割れてしまったらもったいないので、最近は売りに出すことも考え始めています。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、オープンセッション等で会った時にでもお声掛け下さい。

それでは今日はこの辺りで…おやすみなさい。(-_-)zzz

« 多摩川へお散歩 | トップページ | ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

沢山吹けてよかったです。

僕も最近チョッと会得するところがあって、楽しく弾いています。
でも、相変わらず進み具合は一進一退で、一喜一憂ですね。
最近のお気に入りのリールとジグを一つづつ・・・

Providence-Galway lumbler[on F]  reels
Con Cassidy's #1-2  jigs

Galway~のFはルカさんから出たものです。笛では無理でしょうけど、良い組み合わせですよ。
コンサーティーナで挑戦しませんか?
Con Cassidy'sはジグとなっていますが、雰囲気はノンビリしていてセット・ダンスっぽく、とても気に入っています。
次回是非やりましょう!

管理人さま、はじめまして、フルーター歴二年半のごとうと申します。キーのメンテナンスに不安もありますが、Eamonn Cotterのフルート(6キー)に興味あります。しかしながら大事な楽器を手放されるのは残念で、思いとどまるようお願いしたい気持ちもあります。アーモンドオイル等を塗られておけば頭部菅の割れも大丈夫かも知れません。私のフルートは中古で、カラカラに乾いていたものをいきなり吹いたので5mmほどクラック、乱暴に瞬間接着剤で補強してあります。もしもご縁があるようでしたらお話を伺いたいと思います。サッカー初戦、残念でした!。

Kさんこんばんは。「楽しく弾ける」というのはとっーてもいいですね。次回、音合わせするのを楽しみにしております!Galway Rambler[in F]は、C管のフルートが届いたらぜひ一緒にやりましょう。コンサーティーナでもチャレンジしてみたいと思います。Jigセットの方は、おそらく今まで演奏したことがないと思いますので、次回お会いした時に教えて下さい。

ごとうさん、初めまして。書き込みありがとうございます!Eamonn Cotterのフルートは長年吹いていたものであり、手放すのは惜しいのですが、割れてしまうのがもったいないのと、何本ものフルートを吹きこなせるほど(私が)器用でないので、売ることを考え始めています。フルートも吹いてもらわないと可愛そうですしね… ごとうさんのフルートはどうでしょうか、吹き易いでしょうか? 私のEamonn Cotterのフルートについて何か訊きたいこと等がございましたら、遠慮なくメールして下さい。よろしくお願いいたします。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72855/10486597

この記事へのトラックバック一覧です: たくさん吹いた。:

« 多摩川へお散歩 | トップページ | ライブ »

Twitter