« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

たくさん吹いた。

今日は一日中雨だったので、久しぶりに外出しないで家でのーんびりしていました。時間があったのでフルートもたくさん吹けました。

いつも吹いているMichael Grinterのフルートは、今日アーモンドオイルを内側に塗ったので使えず、久しぶりにPatrick Olwellのフルートを吹きました。前半は、なかなかいい音が出せずに苦戦したのですが、後半は、なんとかまぁまぁパワフルな音が鳴ってくれました。Olwellのフルートは本当にパワフルだなぁ…と、久しぶりに吹いて改めて感じました。また、今日は娘も長く(泣かずに)演奏につきあってくれました。機嫌が良かったのかな?

数年前までメインで吹いていたEamonn Cotterのフルート(6キー)は、最近全然吹かなくなってしまったので、割れてしまわないかちょっと心配です(特に頭部管が…)。割れてしまったらもったいないので、最近は売りに出すことも考え始めています。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、オープンセッション等で会った時にでもお声掛け下さい。

それでは今日はこの辺りで…おやすみなさい。(-_-)zzz

多摩川へお散歩

久しぶりの日記です。

今日は妻が免許の書き換えで鮫洲まで出かけたので、1歳になった娘と二人だけで近所の多摩川まで散歩しました。多摩川では、たくさんの親子連れが野球やサッカーや釣りなどをしていました。うちは、途中で買った弁当を二人で食べて、その後は娘をあやしながらフルートを吹いておりました。

最近は、仕事や育児でとってもバタバタとしていたので、いつも行っている大崎のオープンセッションにも4、5月と行けませんでした。やっと少し落ち着いて来たので、今月は行けるかなぁ…と思っていたら、今月はお店が貸切の為、大崎のオープンセッションはないそうです。残念…

Grinterのフルートは、相変わらずパワフルな音は出せませんが、だんだんと吹きやすくなってまいりました。私にとっては、まとまりのあるいいフルートです。

売りに出しているLachenalのコンサーティーナは、まだ買い手が見つかっておりません。もうしばらくしたら真剣に買い手をみつけようかな、と思っております。Chris Algarさんに売るもの一つの手かなぁ…

以上、まとまりませんが近況報告でした。またちょくちょく書くようにしたいと思いますので宜しくお願いいたします。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

Twitter