« 最近の課題 | トップページ | Eoghan O'Sullivanさんのワークショップ »

眠い…

060406_15340001今週はやけに眠い。理由は簡単、寝るのが毎日遅かったから。工事事務所長の快気祝いやら、決算業務終了の打ち上げやら、夜間の安全パトロールやら、があった関係で、毎日布団に入るのが遅い時間になってしまいました。今日は昼食後の工事打合せの時、危うく寝そうになってしまいました(^_^;)。今日も宿直で寝るのが遅くなりそうですが、(何もなければ)なるべく早く寝ようと思っています。

話は変わってアイルランド音楽の話になりますが、今度の日曜日はEoghan O'Sullivanのフルートのワークショップに参加します。Eoghanさんはどんなスタイルで演奏されるのか、近くで演奏を聴くのをとっても楽しみにしております♪ ワークショップの後は引続き、Patさん(フィドル)とEoghanさん(アコーディオン&フルート)の演奏を聴く予定。こちらも、Patさんの演奏を聴くのは久し振りなのでとっても楽しみです。きっと、いつもと同じ暖かな演奏をしてくれることでしょう。

最近フルートは、Olwell(キーレス)よりもGrinter(6キー)の方をよく吹きます。理由はGrinterのクリアな音色が気に入っているのと、Fナチュラルを使う曲が吹けるので。Olwellのパワフルな音や暖かい音色もとっても好きなのですが、今はGrinterの方が吹いていて心地よく感じます。でもセッションの時は、やはり音量の出し易い、吹き易いOlwellの方がいいのかなぁ…と、ちょっと迷っています。あまり私がOlwellを吹かないので、(Olwell好きの)妻が喜んで私の変わりに吹いてくれています。ので、私があまり吹かなくても割れてしまう心配はあまりなさそうで、ちょっと安心しています。

それでは、今日はこの辺りで…おやすみなさい(本当に眠い!)。
(-_-)zzz

(写真は工事現場の近くから見た風景…京浜運河と東京モノレール)

« 最近の課題 | トップページ | Eoghan O'Sullivanさんのワークショップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『財界展望』が水道水の中にはノロウイルスがいることを、連載してたけど
やっぱ、本当のようだ。
http://www.zaiten.co.jp/mag/0604/index.html

3月3日 にNHKが午後7時のニュースで「全国で初めて東京都が水道水のノロウイルス調査
を行うことを報道。

翌日、朝日新聞も下記のように報道した。
水道水のノロウイルス調査へ 東京都が来年度から
2006年03月04日
 冬の「おなかのかぜ」の主犯格とされるノロウイルス。水道水に含まれていないかの実態調査に東京都水道局が来年度から乗り出す。ウイルス対象の上水道の調査は、全国的にも珍しい。
 大腸菌や重金属の監視をしている水質センター(東京都文京区)が、川から取った水や、浄水場での各処理段階での水について、ウイルスの有無や濃度を調べる。検査技術習得などを経て、年内には数カ所の浄水場で検査を始める予定だ。
 ノロウイルスは、下痢や嘔吐(おうと)などを伴う感染性胃腸炎を起こす。加熱が不十分な食品などが原因と考えられているが、人の腸内で増え、便などを介して海へ流れ、カキなど貝類に蓄積されることもわかっており、川から浄水場にまぎれ込む可能性が否定できない。

 「眠い」を連発されている日記の著者殿を差し置いて、この時間まだ起きています。と言うのも色々と思う事が在って、床に就けないのです。「不確かさ」の象徴のような僕は、何歳になっても戸惑っており、指針が中々定まりません。
 よく云われる「○○にして惑わず~」なんて嘘っぱちだ、と感じる事多々・・・。仕事・子供・対人関係・自分自身、そしてもちろん音楽に付いて・・・、悩みの種は尽きません。この辺の事を「ああでも無い、こうでも無い」と半ば真面目に、時折冗談を交えながらグダグダと音楽をする著者殿との時間は僕にとって誠に貴重なのです。が、最近はそれも叶わず、寂しく思っています。もっとも、中々実現しないから貴重なんでしょうけれど・・・。何時かまたお付き合い願いたいものです。
 さて、僕もそろそろ寝みましょう。おやおや、新聞屋さんがやって来ましたね。

水道水にノロウイルスが含まれているかもしれないというのは、ちょっと気になりますね。早く調査結果が知りたいものです。ノロウイルスに罹ると「かなり」辛いですからね。

Kさん、こんにちは。結構遅くまで起きていたのですね。私は昨晩は12時半頃には寝れました。こちらこそ、Kさんとあれやこれやとお話できるのをいつも楽しみにしております! 私にはちょっと人生をなめたところがあるので、時々失礼なことを言ってしまっているかと思いますが、大目に見て末永くお付き合い下さるようお願いいたしますm(_ _)m。

それでは、また。明日はとっても楽しみです!

EoghanさんのWSはいかがでしたか?
昨夜のギグは、彼のフルートの演奏が聴けずに、ちょっと残念でした。
それ以外は、言うことナシ。素晴らしい演奏でした。
また、聴きに行こうと思います。
今度の大崎になるかな?
ではでは。

Nさん、こんばんは。Eoghanさんのワークショプは、なかなか楽しかったです。Eoghanさんは、思っていたよりもパワフルで、それでいて一つ一つの音を大事に吹く素晴らしいフルーターでした。特に細かなテクニックについての指導は無かったのですが、Eoghanさんのフルートに対する思い(?)のようなことが聴けて、なかなか有意義でした。

PatさんとEoghanさんの演奏も、息がぴったり合っていて本当に良かったです。Patさんと一緒にEoghanさんがフルートを吹いたらどんな感じになるのか興味がありますね。きっと、ソロでパワフルに吹く時とは違って、フィドルに寄り添うようなフルートを聴かせてくれることと思います。

今度の日曜日は大崎でオープンセッションですね。もし店がすいていれば、オープンセッション後のPatさん達の演奏を少し聴いてから帰りたいと思っています。店が狭いからやはり混むかな?

それでは、また日曜日に。

前のコメントに書いた通り今度の日曜日はオープンセッションに行く予定だったのですが、ちょっと用事が入ってしまい今回は残念ながら参加出来なさそうです。皆様、宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72855/9478679

この記事へのトラックバック一覧です: 眠い…:

« 最近の課題 | トップページ | Eoghan O'Sullivanさんのワークショップ »

Twitter