« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

ノロウイルス

 今日は朝から雪です。すっかり寒くなりましたね。
 この前の日曜日の夜に、急に胃腸の調子がおかしくなった(痛くなった)ので、月曜日に医者に行きました。感染性胃腸炎(ノロウイルス)でした。昨年の11月から流行っているようで、現在が流行のピークのようです。
 日曜日は、いつもの大崎でのオープンセッションに行きまして、(フルートの)調子がいまひとつだなぁ…と思いながら吹いていたのですが、どうも体の調子もいまひとつだったようで、帰宅したら急激にお腹の調子が悪くなり、一晩中、胃腸の調子が悪くて苦しむことになりました。熱はそれほど出なかったのですが、仰向けに寝ても、横を向いて寝ても、うつ伏せになって寝ても、座っていてもとにかく胃腸が辛く、どうなってしまうのだろうと心配しつつ布団の上で呻りながらもがいておりました。翌日の朝には少しだけ楽になったので頑張って医者に行き、処方された薬を飲み始めてからは快方に向かいました。幸いにも会社は月曜日1日休むだけですみましたが、まともに食事が出来るようになったのは昨日ぐらいからです。それまでは、「うどん」「そば」「ゼリー飲料」で凌いでいました。妻と娘にはうつっていないようで、正直ほっとしているところです。
 今回の冬は、インフルエンザの予防接種を受けたので油断していたのですが、年末から立て続けに風邪などにかかっているので、予防をきちんとしなければなぁ…と、思い始めているところです。マスク・手洗いうがい・水分の補給をしっかりとして、これ以上風邪などを引かぬようにしようと思っています。

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は、仕事に育児にとバタバタして、なかなか大変な年でした。そのせいでしょうか、大晦日になって38.5℃の熱を出してダウンしてしまいました。幸いにもインフルエンザではなくただの風邪だったようで、今朝には熱も平熱近くに戻りました。今年は、なるべく無理をしないように頑張ろうと思っているところです。
 娘の美幸も7ヶ月経ちだいぶ大きく重くなってまいりましたが、泣き虫で、母さん、父さんを困らしているのは相変わらずです。(T_T) 今年は少しは大人しくなってくれるかぁ…と淡い期待を持っております。
 アイルランド音楽は、昨年は仕事と育児に追われてなかなか出来ませんでしたが、なんとか細々と続けております。フルートについては、自分の能力に限界を感じつつも、本当に少しずつですが演奏が安定してきている気がするので、今年も細々と自宅の小さな防音室で練習していこうと思っております。コンサーティーナについては、明らかに練習不足なのですが、今年ものんびりと構えて一つでも多くの曲を弾けるようになりたいと思います。セッションは、今年も忙しくなりそうでなかなか参加するのが難しそうなのですが、月一の大崎でのセッションには行きたいなぁ…と思っております。
 今年もブログの更新はあまり出来なさそうですが、ちょっと時間が出来た時にでも書いていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

Twitter